auのサービス全般(auひかり・スマホ)を分かりやすく掲載中!また、キャンペーン比較やお役立ち情報も随時更新しています!

【5Gの時代】auスマホの速度はどれだけ速いのか?いつから全国で使える?

2020/04/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -

auでも3月26日スタートした5Gのサービス。高速通信で大容量のデータも一瞬で扱えるようになっていますが、ここでは5Gの速度はどれくらい速いのか、そしてどんな特徴があるのかを紹介していきます。

auの5Gサービスはまだ全国展開していないため、どのエリアで使えるのか、いつから全国で使えるようになるのかもまとめていますよ。

現在auで販売されている5G対応の機種や価格、そしていくらで使えるのか料金プランも調べていますので、ぜひ参考にしてください。

 

5Gの特徴|体感速度は10倍の速さになる

5Gは超高速で大容量、そして超低遅延と多数同時接続といった特徴があります。

体感は今までより10倍ほど早くなるのですが、2時間映画といった大容量データも5Gなら3秒でダウンロードできるほど高速です。

低遅延とはリアルタイム性のことで、ロボットなどを遠隔操作するときに生じるタイムラグも5Gならほぼ現れません。これは自動車運転や遠隔医療に活用することもでき、これから幅広い分野で応用されていくことでしょう。リアルタイム動画配信なども、遅延がなくなれば臨場感のある映像を楽しめそうですよね。

多数同時接続とは、ひとつの基地局で複数のデバイスを同時に接続することが可能になっています。これからはスマホだけでなく、家電など身の回りのあらゆるものがネットで接続できるようになると考えられているので、これにより新たなサービスも実現されていくでしょう。

単純にオリンピックなど世界中の人が集まる機会があるときも、5Gなら100万以上の機器を同時接続できるので込み合う事なくスムーズに通信ができるでしょうね。

 

 

5Gの全国展開は夏以降になる

auでは既に5Gを提供していますが、全国的に一斉スタートではなく下記の全国15都道府県から始まりました。

北海道・東北
◆北海道—河西郡更別村

関東
◆埼玉県—さいたま市/ふじみ野市
◆千葉県—成田市/冨里市
◆東京都—千代田区/中央区/調布市

中部
◆富山県—富山市
◆静岡県—駿東群
◆愛知県—豊田市/名古屋市

関西
◆大阪府—大阪市

中国
◆岡山—岡山市
◆広島県—広島市/福山市

四国
◆愛媛県—松山市/春日市

九州
◆福岡県—福岡市/北九州市
◆佐賀県—佐賀市
◆大分県—大分市
◆沖縄県—那覇市

ただ、上記のエリア内に住んでいても全ての場所で通信ができる状況ではありません。まだごく一部でしかサービスが始まっておらず、これから徐々に全国的に展開されていくので、主要都市で使えるようになるのは夏以降の予定です。

いま5Gが使えないエリアでは4G LTEでの通信となりますが、KDDIは2023年度末までに全国をカバーできるようにしたいと発表しており、4G LTEのようにどこに居ても通信ができるようになるのは約3年後という構想です。

 

 

5G対応スマホの機種と本体価格

auで発表された5G対応機種は7機種あり、ここでは国内の定番シリーズと中国のメーカーを含めた5機種の発売日と価格を紹介していきます。

ソニー【Xperia 1 Ⅱ SOG01】

発売日:2020年5月以降予定

価格:133,600円

 

サムスン【Galaxy S20 5G SCG01】

現在発売中

価格:117,480円

 

サムスン【Galaxy S20+ 5G SCG02】

発売:2020年5月下旬以降予定

価格:133,280円

 

オッポ【OPPO Find X2 Pro OPG01】

発売:2020年7月以降予定

価格未定

 

シャオミ【Mi 10 Lite 5G XIG01】

発売:2020年7月以降予定

価格未定

※シャオミの機種は詳細なスペックなどが発表されておらず、イメージ画像です。

 

実はiPhoneシリーズは5Gに対応しておらず、今回は紹介することができませんでした。日本ではシェア率が高いので残念なユーザーも多いことでしょうね。iPhoneシリーズは毎年秋ごろに新作が発表されるため、期待して待ってみましょう!

さて5G対応の機種について話を戻しますが、他にもアクオスやZTEといったメーカーのスマートフォンも発表されています。アクオスは3月に発売もされていますよ。

オッポ、シャオミ、ZTEなど中国メーカーの機種はまだ販売価格やスペックが明らかになってない部分もあるので、どんな機種になって出てくるか楽しみですね。

 

 

5G専用の料金プランも登場

5Gの料金プランは基本的にデータ使い放題です。データ通信が少ない人には、ピタットプラン 5Gといった使った分だけ支払うプランもあります。では、新たな4つのプランの月額料金を紹介していきますね。

 

①データMAX 5G

  • 月額:3,460円~(翌月から6カ月間)
  • 7カ月目以降:4,460円~、25カ月目以降:5,460円~
  • テザリングなどのデータ容量は合計30GBまで

 

②データMAX 5G Netflix パック

  • 月額:4,260円~(翌月から6カ月間)
  • 7カ月目以降:5,460円~、25カ月目以降:6,460円~
  • テザリングなどのデータ容量は合計60GBまで

 

③データMAX 5G ALL STAR パック

  • 月額:5,460円~(翌月から6カ月間)
  • 7カ月目以降:6,960円~、25カ月目以降:7,960円~
  • テザリングなどのデータ容量は合計80GBまで

 

④ピタットプラン 5G

  • 月額:1,980円~(翌月から2年間)
  • 25カ月目以降:2,980円~

 

月額料金は2年契約、家族割などを適用したときの金額になっています。割引きを適用して、この料金から使えるという事です。

注意することは、ピタットプラン以外はデータ使い放題プランですが、テザリングやデータシェア、世界データ定額(有料)の通信には、各プランに記載しているよう通信量の上限があります。

 

 

まとめ

5Gは高速通信ができ、体感は今までの通信の10倍の速さにもなります。大容量のデータも数秒でやりとりができ、タイムラグもほぼ生じないためリアルタイムの動画配信では臨場感の溢れる映像を楽しむことができます。

auではこの5Gの通信を2020年の3月にスタートしました。現在はまだ15都道府県でしか通信することができず、エリアもごく一部と限られています。

KDDIでは2020年の夏ごろには全国の主要都市で使えるようにし、2023年度までには全国エリアをカバーする予定と計画を発表しています。それまでエリア外では4G LTEの通信を使うので、5G対応機種を購入しエリアが拡大してくるのを待つのも良いですね。

5G対応の機種は7機種発表されており、国内人気メーカーのソニーやサムスンなどのラインナップがあります。今のところiPhoneシリーズは未対応です。

料金プランはデータ使い放題と、小容量から利用できるピタットプランなど合わせて4つのプランが発表されています。通信料が少ない人も利用できるので、5Gの速さを体感したい人はぜひ検討してみてください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© auボーイのauひかりブログ , 2020 All Rights Reserved.