auのサービス全般(auひかり・スマホ)を分かりやすく掲載中!また、キャンペーン比較やお役立ち情報も随時更新しています!

auで買えるスマホ「Galaxy(ギャラクシー)」の評価は良い?悪い?割引サービスやキャンペーンも実施中だよ。

2020/02/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -

Galaxyスマホはauの中でも人気の機種の一つです。世界的にもスマホのシェア率は第1位となっており、実はあのiPhoneよりも販売台数が多いのが特徴となっています。

今回はそんなGalaxyスマホについて、以下の順でご紹介していきたいと思います。

  • Galaxyスマホの特徴とは
  • 最新スマホの情報
  • ユーザーからの評価・レビュー
  • auでGalaxyを買う場合(購入場所や販売価格)

Galaxyスマホの特徴をはじめ、ユーザーからの評価が気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

1. Galaxy(ギャラクシー)スマホの特徴とは

Galaxyは、韓国企業のSamsungが手がけるスマホ・タブレット・ウェアラブルデバイスのシリーズです。Galaxyもあらゆる層のユーザーをターゲットにしており、スマホの世界シェア率においては現状1位を獲得しています。

auで発売されているGalaxyスマホはハイスペックモデルの「S」シリーズや「Note」シリーズが有名です。

auで取り扱われているGalaxyスマホの大きな特徴は、ディスプレイの左右を湾曲させることでより大きな画面サイズを実現している点です。これは、他社スマホの多くが液晶ディスプレイを採用している中、Galaxyは湾曲可能な有機ELディスプレイを採用しているからです。

これによりエッジスクリーンという独自の機能が実装可能になりました。エッジスクリーンでは頻繁に使うアプリを登録して瞬時に起動したり、電車の乗換情報やCPU・メモリの使用率等を表示したりすることが可能です。

単に画面サイズを大きくするだけでなく、こうした独自の技術も実装されています。Galaxyはタブレットも手がけていますが、auでの取り扱いは10インチサイズのGalaxy Tab Sまでとなっています。

 

2. auから発売中のGalaxyスマホ

現在、auから発売されているSシリーズの最新スマホ「Galaxy S10+」と、Noteシリーズの「Galaxy Note 10+」、そして「Galaxy A20」についてご紹介していきます。

Sシリーズの最新スマホ「Galaxy S10+」

Sシリーズの最新スマホは「Galaxy S10+」です。

約6.4インチサイズの大画面スマホである「Galaxy S10+」は、カメラ機能に力を入れたスマホです。カメラ機能としては、

  • 超広角・望遠・暗所のどんなシーンにも強い
  • セルフィーでも一眼レフカメラのように背景をボカせる
  • インカメラで4K UHD動画の撮影ができる
  • スーパースローモーション:1秒間に960フレームの記録ができる
  • AR絵文字:自撮りで自分の顔を絵文字にできる。(SNSなどのプロフィール画像に設定可能)
  • Live Translation:分からない言語をカメラにかざすだけで自動翻訳

といった魅力的な機能ばかりが搭載しています。特に広角カメラは明るさを検知したら自動でF値の選別をしてくれるので、明るくても暗い場所でも鮮明な撮影ができます。

また、スマホ自体のメモリは8GBとスマホ業界ではかなり大きい容量を有しています。3Dでの動画やゲームアプリなどスマホに負荷のかかる処理でもサクサクと動く容量です。ちなみに、本体内蔵ストレージは128GBとなっています。

また、Galaxy S10+は4,000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。そのため、従来よりもバッテリー持ちのよいスマホとして重宝できることでしょう。

 

Noteシリーズの最新スマホ「Galaxy Note10+」

現在auで販売されているGalaxy Noteシリーズの最新スマホが「Galaxy Note10+」です。GalaxyのNoteシリーズと言えば、やはりスマホのディスプレイにメモを取ったりできる「Sペン」が人気です。

これまでのSペンはペンが画面に触れることで操作を行ってきましたが、Galaxy Note9からパワーアップし、Sペン自体に「Bluetooth」機能を搭載することで、無線で操作が可能になっています。たとえば、ボタンを一度押せばカメラが起動したり、二度押せばカメラがインカメに切り替わったりと、ボタンの使い方を自分好みでカスタマイズできます。

Sペンは手書きのメモもデジタルへ変換が可能で、PDF・Wordファイルに変換して共有もできます。手書きメモは電話や計算機のアプリと連携もできるので、メモから電話発信したり計算ができます。

Galaxy Note10+はスペックとしても申し分なく、メモリは12GBが搭載されています。そのため、ゲームといった高負荷の作業も難なく動かすことができます。サクサク動くだけでなく、本体が高熱になるのを防ぐために「ベイパーチャンバー冷却システム」も搭載されています。

さらに、バッテリー容量はなんと4,300mAhあります。iPhoneの最新スマホである「iPhone 11 Pro」が3,046mAhということから、バッテリー容量がかなり大きいことが分かります。また、充電に関しても急速充電に対応しているので、専用のACアダプターを使用すれば30分でおよそ74パーセント、1時間ほどでフル充電が可能です。

他にも、

  • 保存ストレージは256GB
  • 防水防塵に対応
  • おサイフケータイとして使える
  • 高音質のハイレゾに対応

など様々な機能が搭載されていますので、Galaxyスマホを堪能したい方にはオススメできます。ちなみに販売価格は118,800円です。

 

スマートフォンがはじめてでも使いやすい「Galaxy A20」

シンプルなスマホで、スマホを初めて使う人にもおすすめのGalaxy A20です。

5.8インチの大き目なディスプレイでありながら、横幅が約71mmで片手で持ちやすいサイズになっています。また、ストラップホールが付いているのも特徴です。

画面レイアウトもシンプルさに拘っていますし、スマホデビューの人でも操作に迷わないように「かんたんモード」という設定ができます。

簡単モードにすると

  • アプリの長押し時間を好みの時間に設定でき、誤作動によるアプリ消去を防ぐ
  • キーボードのコントラストが強めになり、文字が見やすくクッキリとなる
  • よく電話をかける相手をホーム画面に配置できるので探さなくていい

これだけでも初めてスマホを使う人には安心の機能ではないでしょうか。

スペックはバッテリーが3,000Ahあり、内蔵メモリが32GBもあるので写真や動画も充分保存できます。防水防塵機能も搭載され、ハイブリッドラジオが採用されているので、インターネットラジオ・FMラジオが楽しめます。ネット環境がなくても利用できるFMラジオがあれば、災害時にも役立つでしょう。

ちなみにカメラはメインが約800万画素、インカメラが約500万画素です。

ネットやSNSをするくらいでゲームはあまり使わない、カメラの画質はそこそこあればいい。シンプルに使えるGalaxyシリーズのスマホが欲しいという人にも魅力的なスマホです。価格は現在22,000円です。

 

 

3. ユーザーの評価・レビュー

ここからは実際にGalaxyシリーズを利用している方の評価やレビューをチェックしていきましょう。

 

3.1 画面サイズが大きい

Galaxyのスマホは、やはりユーザーから大画面で見やすいと評価されています。

それに伴い本体サイズも大きくなり持ちにくくなるのかと思いがちですが、実はその点もGalaxyは工夫をしています。アスペクト比を18:9という縦に長いディスプレイにしたのです。

これまでは横にも大きかったため持ちやすさを捨てている感がありましたが、今回からはinfinity Displayというベゼルレス仕様のディスプレイを投入しているため、「大画面ながらも持ちやすく使いやすい」という使い心地を実現しています。

 

3.2 Sペンが便利で使いやすい

Galaxy Noteシリーズで大きな特徴である「Sペン」は、ユーザーからの評価も上々です。

 

「Sペン」は、元々メモを取るために搭載された機能でしたが、中にはスケッチに使っているという人も居ました。このようにSペンを使いこなせば、さらに質の高い作品が出来上がりそうですね。

ユーザーによって使い方は違いますが、使い勝手に関しては共通して良い評価が多かったです。

 

3.3 シンプルで使いやすい・バッテリー持ちがいい


A20については、使いやすい・バッテリーの持ちがいいという口コミが多かったです。 必要最低限の機能があればいいという人に向いているスマホですね。

 

 

4. auでGalaxyスマホを買う場合(購入方法や販売価格など)

auでGalaxyスマホを購入する方法は以下の通りです。

  • au Online Shop
  • auショップ

au Online Shopは、ネット上でauスマホを購入できるネットショッピングサイトです。24時間いつでもどこでも購入が可能であり、送料は無料です。

店頭に行けない方は、こちらのau Online Shopを使って購入するのが良いでしょう。また、auショップでは開店と閉店の時間が定められていますが、店員さんに色々と聞いたり、相談したりできるのが大きなメリットです。

どちらで購入するにせよ、今回紹介した「Galaxy Note 10+」を購入するとなると、以下のような支払額となります。

  Galaxy Note 10+
販売価格 118,800円
割賦金 118,800円
(3,300円×36回)
auアップグレードプログラム ▲79,200円
(3,300円×24回)

新プランでのみ適用可能な「auアップグレードプログラム」は、2年間で機種変更をすると、残りの端末代金が全て免除になるサービスです。ですので、新プランでGalaxy Note 10+を購入すると、約40,000円もお得な価格で利用できることになります。ただし、auアップグレードプログラムを適用させると、2年後の機種変更時にauからGalaxy Note9を回収されてしまうので、手元にずっと残しておきたい方にはおすすめできないプログラムとなっています。

 

 

5. まとめ

今回はauで買えるGalaxyのスマホについてご紹介しました。特にauから発売された「Galaxy Note」は、ユーザーからも「大画面で使いやすい」「Sペンが便利」といった高い評価を受けているスマホだということが分かりました。

SシリーズやNoteシリーズは高スペックでカメラの機能も優れていますが、必要最低限の機能でいい、初めてのスマホなのでシンプルなものがいい、そういう方はGalaxy A20を検討してみましょう。バッテリー持ちもよく使いやすいうえに、価格は2万円台なので、10万円を超える他のGalaxyシリーズと比べると安いです。

Galaxyの販売価格に関しては、他社のスマホよりも少し高めに設定されていますが、新プランの「auアップグレードプログラム」を利用すれば、2年ごとに機種変更が必要で手元にスマホは残りませんが、数万円もお得に購入ができることがあります。(いつも新しいスマホを使いたいという人には嬉しいプランですよね)このような割引サービスやキャンペーンを上手く使っていきたいものですね。

併せて読みたい

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© auボーイのauひかりブログ , 2018 All Rights Reserved.