auのサービス全般(auひかり・スマホ)を分かりやすく掲載中!また、キャンペーン比較やお役立ち情報も随時更新しています!

au PAYとは何がお得?使い方やチャージについて念入りに調べてみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -

2019年4月9日からスタートした「au PAY」は、どんなサービスなのか気になっている人は多いのではないでしょうか?

au PAYはキャッシュレス決済として知られている「QRコード(バーコード)決済サービス」で、auユーザーにお得なメリットがある決済方法です。

ここではau PAYの使い方を詳しく解説していきます。「そもそもQRコード決済・バーコード決済とは何のか?」といったような基礎的な部分も解説するので参考にどうぞ。

1.au PAYとは

au PAYは対象のお店で買い物をするときに、スマホでQRコードやバーコードを提示することで支払いを完了できる新たな決済サービスです。

すでにPayPayや楽天ペイなどがQRコードやバーコードを利用する決済サービスを行なっていますが、au PAYにはauユーザーにとって嬉しいメリットがあります。

 

2. auユーザーがau PAYを利用するメリットとは?

auのスマホユーザーがau PAYでの決済を利用すると、以下のメリットが受けられます。

  • au WALLETプリペイドカードに使用していた残高を利用できる
  • 支払いごとにau WALLETポイントが貯まる

au PAYのメリットを把握するには、「au WALLET」という言葉が出てくるので、まずはau WALLETについて簡単に説明していきます。

 

 2-1.au WALLETとは

au PAYで利用するau WALLETとは、事前にチャージすると決済に利用できるプリペイドカードです。

画像出典: https://wallet.auone.jp

au PAYではau WALLETへチャージした残高を決済するときに利用します。

au WALLETへのチャージ方法は以下の2通りあります。

  • au WALLETのサイトやアプリでのオンラインチャージ
  • auショップやローソンでの店頭チャージ

オンラインチャージはauかんたん決済やじぶん銀行、クレジットを利用して行えます。

貯まったWALLETポイントやauポイントを残高にすることも可能です。※店頭では現金でのみチャージ可

 

au WALLETプリペイドカードを利用している人がau PAYを利用すれば、対象店舗でカードを提示する必要がなくなります。

 

 2-2. 【メリット1】au WALLETプリペイドカードに使用していた残高を利用できる

従来のQRコードやバーコード決済では銀行口座やクレジットカードと連携して残高をチャージする必要があります。

au PAYではすでに利用しているau WALLETプリペイドカードの残高を利用できるので、最初の設定が簡単にできます。

 

すでにau WALLETを利用しているauユーザーにとって、au PAYは手を出しやすいQRコード・バーコード決済サービスといっていいでしょう。

 

 2-3. 【メリット2】au PAYで決済するとau WALLETポイントが貯まる

au PAYで決済をすると、200円ごとに1ptのau WALLETポイントが貯まります。

auスマートパスプレミアム会員であれば、200円ごとに3pt貯まります。

貯まったポイントは残高としてチャージできます。

 

3. QR決済とは?どのように利用するのか?

QRコードやバーコードでの決済は方法が難しいと思われがちですが、お店で決済をするときにスマホで対象のアプリを起動してQRコードやバーコードを提示するだけなので簡単です。

画像出典: https://aupay.wallet.auone.jp

提示したQRコードやバーコードをお店のリーダーで読み取られると、チャージした残高からの支払いが完了します。

au PAYなどのQRコードやバーコード決済を行えば、現金やクレジットカードを使う必要がなくなります。

 

残高のチャージ方法はサービスごとに違い、銀行口座やクレジットカードからのチャージができるサービスもあれば、店頭でのチャージが可能なサービスもあります。

 

4.au PAYの使い方

au PAYの使い方は、先ほど説明したQRコードやバーコードでの決済方法と同じです。

お店での会計時にスマホへダウンロードしてあるau WALLETアプリを起動して、コード支払いをタップしてから表示される決済用コードを提示するだけです。

画像出典: https://aupay.wallet.auone.jp/guide/

会計時に店員さんに「au PAYで!」と伝えて、決済用コードを読み取ってもらえば支払いは完了です。

 

5.au PAYの設定・チャージ方法

au PAYは使いはじめるときの設定が簡単なうえに、残高をチャージする方法もシンプルです。

 

 5-1.au PAYの設定方法

au PAYを使い始めるときは以下の流れで設定を行います。

 

  1. au WALLETプリペイドカードを発行する(すでに発行しているなら不要)
  2. スマホにau WALLETアプリをダウンロードする
  3. au PAYの規約に同意する

au PAYではau WALLETの残高が必要なので、設定をはじめる前にau WALLETプリペイドカードを使える状態にしてください。

au WALLETプリペイドカードの発行はau WALLETのサイトかアプリ、auショップで発行できます。

 

au WALLETプリペイドカードが利用できる状態になったら、スマホにau WALLETアプリをダウンロードしてください。

ダウンロードしたあとはau WALLETのアプリを立ち上げて、表示されたau PAYの利用規約画面で同意を選択するだけで設定は終わります。

 

 5-2.au PAYのチャージ方法

au PAYではau WALLETの残高を利用するので、チャージをするときはau WALLET用の手続きを行います。

au WALLETの残価をチャージするときは、以下のどれかが利用できます。

 

①auかんたん決済

②じぶん銀行

③クレジットカード

④WALLETポイント

⑤auポイント

⑥au WALLETチャージカード

⑦auショップ、ローソンの店頭

 

①~⑥でチャージを行う場合は、au WALLETアプリで手続きを行います。

①ではチャージした料金をauのスマホ代と合算して精算できます。

au WALLETチャージカードはコンビニなどで販売されていて、iTunesカードやGoogle Playカードと同じ要領で手続きが可能です。

 

6.au PAYはどんな店舗で使える?

2019年4月の段階では、下記のお店でau PAYでの決済が可能です。

対象店舗は今後拡大される予定ですが、今の段階でもコンビニや飲食店などの幅広い場所で利用できます。

利用できる店舗は急速に拡大しているので、下記に記載していない所でも利用できる店舗があります。

au PAY利用可能店舗
ローソン、ミニストップ、セイコマート、ポプラ、ウエルシアグループ、サンドラッグ、VALOR DRUG STORE、スシロー、はなまるうどん、松屋、松のや、松乃家、魚民、目利きの銀次、鶏炭火焼 山内農場、和民、鳥メロ、ミライザカ、エディオン、100満ボルト、ジョーシン、ケーズデンキ、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、ヤマダ電機、ベスト電器、マツヤデンキ、ツクモ、ドラッグ・イン キムラヤ、IKEA、GEO、2nd STREET、島村楽器、earth music&ecology、koe、Mac-House、Right-on、ARIGAEN、Step、自由空間、ジャンボカラオケ広場、JapanTaxi、てもみん、メガネスーパー、au

 

楽天の「楽天Pay」やメルカリの「メルペイ」とも連携しているので、オンラインショッピングでも活用できます。

 

7.まとめ

au PAYはアプリの決済用コードを提示するだけで支払いができる便利ツールなので、活用すると現金やクレジットカードを取り出す手間をなくせます。

au PAYはau WALLETプリペイドカードの残高を利用するので、基本的にauユーザー向けのQRコード・バーコード決済サービスといえます。

auユーザーでない人は、他の決済サービスもチェックしてみましょう。

>>au PAYの公式サイトはこちら

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© auボーイのauひかりブログ , 2019 All Rights Reserved.