工事不要!auスマートポートのお得な料金プランや速度に関して解説します!

      2018/03/16

KDDI社が提供している「auスマートポート」は、工事不要でコンセントにつなぐだけでインターネットができるWi-Fiサービスです。

通常のネット回線だと開通工事が必要なため、ネットをすぐに使えないうえに工事費用もかかってしまいますが、auスマートポートは「すぐにインターネットを楽しむことが可能」で「初期工事費が0円」と手間やお金がかからないインターネットサービスとなっています。

そこで今回は、auスマートポートの月額料金や通信速度、申込時のキャンペーンといった全ての情報を詳しくご説明していきます。また、途中で同じ工事不要ですぐにネットが使える「UQ WiMAX」と比較もしていますので、検討材料にしてみてくださいね。

1. auスマートポートの概要

auスマートポートの注目ポイントは、以下の3つです。

  • 工事不要
  • 購入後すぐに使える
  • 解約時の撤去工事が不要

冒頭でも紹介したようにauスマートポートは、開通工事でかかる時間(約2週間~1カ月)や初期費用(1万円~3万円)を一気に削減できる通信サービスです。

ですので、「すぐにネットを使いたい」「工事費を削減したい」と思っている方にはピッタリのネット回線サービスでしょう。

また、工事が必要なネット回線を繋いだ場合、解約時には撤去工事が必要となり、撤去工事費(約2万円ほど)を請求される場合があります。しかし、auスマートポートはそもそも工事をする必要がないので、解約時の費用も全くかかりません。(ただし、契約期間の途中で解約すると違約金は発生します。)

また、工事が不要ということで、工事業者の人が家に入ることがありません。その点でも女性から支持されています。

 

2. 料金について

auスマートポートに関する料金については、「契約プラン」「割引サービス」「有料オプション」の3つの項目に分けて、ご紹介していきます。

 

2.1 契約プランについて(WiMAX 2+フラットfor Home)

auスマートポートを申込むと自動的に加入する「WiMAX 2+フラットfor Home」には、以下の2つのモードが提供されています。

  1. ハイスピードモード
  2. ハイスピードプラスエリアモード

この2つのモードは「月間データ容量」「通信エリア」が異なりますので、ご自分に合ったモードを選ぶ必要があります。次の項目から、それぞれのモードにおける特徴を説明していきます。

 

モード①ハイスピードモード

一つ目は「ハイスピードモード」と呼ばれるモードです。その特徴は、

  • 月間データ容量の制限なし
  • 最大速度が440Mbpsの「WiMAX2+」が適用されている

スマホでは当たり前のように月間データ容量が決められており、その容量をオーバーしてしまうと、速度制限に引っかかってしまいます。

しかし、auスマートポートのハイスピードモードを選ぶと、月間データ容量制限がないため、速度制限に引っかかることがほとんどありません。(※ただし、直近3日間で10GB以上のような使い方をすると速度制限があります)

また、2013年よりサービスを開始した「WiMAX 2+」は、従来までの通信規格である「WiMAX」と比べて、通信速度が格段に速くなったネット回線です。

WiMAXとは?
無線通信規格の名称。WiMAXエリア内ならどこでもネットに繋ぐことができる。

 

そんな「WiMAX 2+」は、最大440Mbpsと光回線の半分ほどまでの速度がでるようになっています。しかし、「WiMAX 2+」は提供エリアが狭いという弱点があるため、利用者によってはエリア外である可能性があることを念頭に置いておきましょう。

 

モード②ハイスピードプラスエリアモード

ハイスピードプラスエリアモードには、以下の2つの特徴があります。

  • 月間データ容量が7GB
  • 提供エリアの狭い「WiMAX 2+」とエリアが広い「4G LTE」の両方が利用できるため、ほとんどの地域でネット通信ができる

「4G LTE」は、auが提供している携帯通信回線であり、従来(3G回線など)の通信速度より速度が速く、WiMAX 2+よりも通信範囲が広いのが大きな特徴です。

しかし、月間データ容量が7GBになるという弱点があるため、データ通信が多い方にとってはおススメできないモードとなります。

ここまで、2つのモードについての簡単な説明を行ってきましたが、次の項目からauスマートポートの月額料金について詳しくご紹介します。

 

2.1.1 月額料金

各モードにおける月額料金を以下の表で確認していきましょう。

auスマートポートの月額料金

モード 月額料金*1,2
ハイスピードモード 4,380円
ハイスピードモードプラスエリアモード 5,385円

*1「誰でも割シングル」:全員が加入できる割引サービス(月額1,000円の割引)
*2「WiMAX 2+ おトク割」:全員が加入できる割引サービス(月額500円の割引)

auスマートポートには、申込者全員が対象の「誰でも割シングル」と「WiMAX 2+ オトク割」の2つの割引サービスがあるので、必ず加入しましょう。

それを踏まえたうえで2つのモードを比較すると、月額料金は「ハイスピードモード」が安いことが分かります。というのも、ハイスピードモードプラスエリアモードでは、月額1,005円の有料オプション(4G LTE)に加入しなければなりません。(有料オプションについて詳しく知りたい方は、以下の項目に記載している「2.3 有料オプションについて」をご覧ください。)

ですので、その有料オプション分だけ、ハイスピードモードの方が安くネットを利用することができます。月額料金を抑えつつデータ容量を無制限に利用したい方は「ハイスピードモード」に加入するのが良いでしょう。

「WiMAX 2+」のエリアを知りたい方は、UQコミュニケーションズのサイトから調べることができます。

ただし、ご自宅のエリアが「WiMAX 2+」の通信エリア外である場合、ハイスピードモードで申込みができません。ですので、「WiMAX 2+」のエリア外の方は必然的にハイスピードプラスエリアモードでの契約になります。

先ほどもご紹介したように、このプランは「4G LTE」通信が可能なため、通信エリアが比較的狭い「WiMAX 2+」のエリア外でもネットに接続できる点がメリットです。

しかし、月額料金が高いうえに7GBのデータ容量制限があるため、自宅で仕事をしたり動画を見たりなどの場合だと不向きなプランになりますので、こちらのモードでの申込みはお勧めできません。

「WiMAX 2+」がエリア外なら、別のネット回線に申込むのが良いでしょう。

 

auスマートバリュー×auスマホのセットで月額料金が安くなる!

auスマートポートとauスマホをセットで申込むと「auスマートバリュー」と呼ばれる割引サービスによって、通常料金より最大2,500円の割引があります。

割引額の内訳は、

  • auスマートポートの月額料金が500円割引
  • auスマホ一台あたりの利用料金が2,000円割引

現在、auスマホを利用中の方は、以下の表が実際の料金となります。

auスマートバリュー適用時の月額料金

 モード auスマートバリュー加入後
①ハイスピードモード 3,792円
②ハイスピードプラスエリア
モード(容量制限30GB)

ハイスピードプラスエリアモードでauスマートバリューに加入していると、データ容量制限が30GBになるうえに、オプション料金が無料(1,005円/月)になります。ハイスピードモードでも500円の割引が適用されています。

ですので、auスマートポートを利用する場合は、できればauスマホを持っていた方が良いでしょう。

 

2.1.2 auスマートポートとUQ WiMAXの比較

UQ WiMAXとは、KDDIグループの一つであるUQコミュニケーションズが運営しているネット回線です。

auスマートポートもこのUQ WiMAXの仲間に分類されますが、月額料金や使用場所などの一部に違いがあります。そこでこの項目では、auスマートポートとUQ WiMAXについて、6つの項目を挙げてそれぞれについて比較しています。以下にその比較表を示します。

auスマートポートとUQ WiMAXの比較

auスマートポート*1 UQ WiMAX*2
通信速度 最大速度440Mbps*3
WiMAX 2+
最大速度440Mbps*3
WiMAX 2+
回線工事 不要 不要
月額料金 3,792円 4,380円
容量制限 無し 無し
auスマホの割引料金
(1台あたり)
最大2,000円 最大1,000円
使用場所 コンセントがある場所 室内、屋外どちらもOK

*1 auスマートポート:ハイスピードモード、auスマートバリュー適用
*2 UQ WIMAX:UQ Flatツープラス ギガ放題、auスマートバリューmine適用
*3 bps:bit per secondの略で、一秒間に何bitのデータを送信できるかを表した速度のこと。速度はKbps 、Mbps 、Gbpsの順に速くなる。

それぞれの項目について比較すると分かる通り、auスマートポートの料金が安いうえに、auスマホの割引額も2,000円とかなり大きいです。

特にauスマホとの割引額は家族全員に適用されるサービスですので、仮に家族4人がauスマホを持っている場合、auスマートポートで最大8,000円、WiMAXで最大4,000円の割引となります。

ですので、自宅でネットを使う頻度が多い方は、月額料金やauスマホの料金を安くできるauスマートポートへの申込みが良いでしょう。

>>auスマートポートの申込みはこちらから(UQ WiMAX公式サイト)

ただし、auスマートポートは外でWi-Fiを繋ぐことが難しいですので、外でもWi-Fiに繋ぎたい方にはWiMAXが良いでしょう。

2.2 割引サービスについて

ここまで月額料金についてご紹介していきましたが、お得にauスマートポートを使うためには、割引サービスが欠かせません。

しかし、auスマートポートで適用できる割引サービスがいくつも存在しているため、契約の際に混乱してしまうほど複雑になっています。そこでここからは、以下の割引サービスの概要や条件についてご紹介します。

①誰でも割シングル
②WiMAX 2+おトク割
③Wi-Fi HOMEおトク割
④auスマートバリュー
⑤auスマートバリューmine

 

①誰でも割シングル(適用条件:全員)

最低利用期間2年の継続利用で月額料金が1,000円割引になるサービスです。

全員が加入できる割引サービスですので、申込み者のほとんどが加入します。auスマートバリューに加入していると、割引額が約1,500円に増額します。

  • 契約期間は2年間
  • 解約の申し出がない限り、2年単位で自動更新
  • 更新期間以外で解約した場合、違約金が9,500円

 

②「WiMAX 2+おトク割」(適用条件:全員)

最大25カ月間、月額料金が500円割引されるサービスです

こちらもauスマートポート購入全員の方が加入できる割引サービスですので、お得に利用するには必須のサービスです。

 

③「Wi-Fi HOMEおトク割」(適用条件:auスマートバリューの方のみ)

最大25ヵ月間、月額料金が500円割引されるサービスです。

こちらはauスマートバリューの方のみのサービスとなっています。

 

④ auスマートバリュー

auスマートバリューが適用されるためには、auスマートポートとauスマホをセットで使う必要があります。セットで利用することで、毎月最大2,000円の割引が適用されます。

しかも、auスマートバリューは「auスマホ一台あたり」の月額料金が割引されるため、仮に4人家族がそれぞれauスマホを持っていたとすると、最大8,000円の割引が適用されます。

家族でauスマホを使っている場合は、確実に加入しておきたい割引サービスとなります。

 

⑤auスマートバリューmine

auスマートバリューmineは、WiMAXとauスマホをセットで利用している人に向けた割引サービスです。

auスマートバリューと違う点は割引額です。auスマートバリューmineは最大で1,000円の割引となります。

それ以外の点では全く同じサービスとなっていますので、家族でauスマホを持っているならこちらの割引サービスも加入しておきたいものです。

 

加入すべき割引サービスのまとめ

ここまで割引サービスについてご紹介しましたが、以下に、auスマホを持っている場合と持っていない場合で、加入すべき割引サービスについてまとめます。

  • auスマホを持っている場合…「誰でもシングル割」+「Wi-Fi HOMEおトク割」+「auスマートバリュー」に加入
  • auスマホを持っていない場合…「誰でもシングル割」+「WiMAX 2+おトク割」に加入

 

2.3 有料オプションについて

auスマートポートを「ハイスピードプラスエリアモード」で契約した場合のみ、有料オプションに加入する必要があります。(ハイスピードモードでの申込みを検討している方は、この項目は読み飛ばしてもらって構いません。)

このオプションの役割は、「WiMAX 2+」と「4G LTE」の2つの回線に通信することです。auスマートポートでは通常「WiMAX 2+」を使った通信を行いますが、通信範囲が比較的に狭い「WiMAX 2+」は通信範囲外になる可能性があります。

そこで、範囲外となった際に「4G LTE」通信に切り替えることで常にネット通信ができます。以下に、ハイスピードプラスエリアモードの有料オプション料金について示します。

オプション料金

auスマートバリュー無し auスマートバリュー有り
ハイスピードプラスエリアモード 1,005円
容量制限7GB
無料
容量制限30GB

有料オプションの基本料金は1,005円です。容量制限が7GBであるため、容量制限(128Kbpsの通信制限)に引っかかる可能性が高いです。

auスマートバリューの方は、オプション料金が無料になるうえに容量制限も30GBになりますが、容量が無制限でないことにご注意ください。

 

3. 通信速度について

auスマートポートの通信速度は最大440Mbpsです。最低10MbpsあればYoutubeなどの動画サイトを快適に閲覧できるとされているため、この速度は十分な速さです。

また、auスマートポートの速度を他社の商品と比較すると、同じような商品である「ソフトバンクエアー」の回線速度が最大261Mbpsですので、auスマートポートの速度は速いです。

このように、高速通信を実現しているauスマートポートの特徴として、キャリアアグリゲーションと呼ばれる技術が取り入れられています。

キャリアアグリゲーションとは、複数の回線を同時利用する技術です。今までの回線は単独で利用されていましたが、それらの回線を一つに束ねて利用することで、最大通信速度を上げています。

例えば、速度220Mbpsの回線が2つあった場合、キャリアアグリゲーションで2つの回線を同時に利用することで440Mbpsの通信速度となります。

また家族で一斉に使う場合でも、最大20台まで同時に接続可能なため、通信速度が落ちることなく安心して利用できます。

 

4. auスマートポートの最新キャンペーン情報

UQ WiMAX社からauスマートポートを申込むと、商品券10,000円がキャッシュバックされます。商品券はJCBギフト券ですので、全国のお店で利用が可能となっています。

UQ WiMAX社から申込むと、先ほどまで紹介したモードの名称が変わっていますが、内容は全く同じですので安心して申込みができます。

名称の変更点

  • 「ハイスピードモード」⇒「UQ Flat ツープラスギガ放題」
  • 「ハイスピードプラスエリアモード」⇒「UQ Flat ツープラス」

>>スマートポート&WiMAXの限定サイトからの申込みはこちら

 

5. まとめ

今回は、auスマートポートに関しての料金や通信速度、並びにUQ社のWiMAXとの比較についてご紹介してきました。

auスマートポートは工事不要&すぐに利用可能で、auスマートバリューを適用すれば料金を安く抑えられることが分かりました。速度に関しても安定しているため、困ることなくサクサクと利用できますが、ハイスピードプラスエリアモードには注意が必要です。

このモードは7ギガや30ギガの上限があるので、自宅で仕事したりゲームしたりするようであれば、このモードは向いていません。そのような人は固定回線のauひかりが長期的に見てオススメです。

工事までの期間は空きますので、スマホでテザリングしたりして待ちましょう。また、auひかりの場合は4万円以上のキャッシュバックがあるので損ではないですし、むしろプラスです。

>>auひかりのお得なキャッシュバックをもらえる代理店はこちら

また、屋外で使用したい方に関してもauスマートポートの契約は不向きですので、UQ社のWiMAXがいいでしょう。

ハイスピードモードの場合は特に問題点は無いので、そのまま申込んでOKです。(※以下のサイトから申込んだ方限定でキャンペーン特典「商品券10,000円」分がプレゼントされますので、ぜひ確認してみてくださいね。)

>>auスマートポート&WiMAXの申込みはこちら

 - インターネット , ,