auのサービス全般(auひかり・スマホ)を分かりやすく掲載中!また、キャンペーン比較やお役立ち情報も随時更新しています!

auが発表したスマホ「HUAWEI」の評判ってどんな感じ?口コミを徹底調査!

2018/06/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -

スマホ出荷数で世界第三位(市場調査会社IDC調べ)を誇る中国の電子機器メーカー「HUAWEI(ファーウェイ)」は、日本国内ではSIMフリーのスマホとして人気の端末となっていますが、三大キャリアの一つであるauでの取り扱いはありませんでした。

しかし、2018年1月下旬よりauでは「HUAWEI」スマホの取り扱いを発表しました。

auを使っているけど、今までに「HUAWEI」と聞いたことがない人にとっては「どんなスマホ?」と疑問に思われるでしょうし、聞いたことはあっても「実際の使い心地がどんな感じ?」と気になるものですよね。

今回はそんな「HUAWEI」を実際に使っている方の評判を調査してきましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

HUAWEIの会社概要

HUAWEIは1987年に設立された中国の電子機器メーカーです。

HUAWEIは18万人以上の従業員を抱える非常に大きな会社であり、2017年度の4月~6月における調査(アメリカの市場調査会社IDCより)によると、世界全体でもスマホ出荷台数第三位を誇るほど人気の電子機器メーカーとなっています。

HUAWEIの活動拠点はいくつもありますが、その中でも日本では、スマホ端末の取り扱いを始めとした、ポケットWi-Fiや家庭用Wi-Fiなどの通信事業を主に行っています。

特にSIMフリーのスマホとして人気が高く、2017年度上半期におけるMM総研*の調査によると、日本のSIMフリースマホ市場の販売台数で第一位を獲得するほどです。

(*MM総研とは:スマホやタブレット、パソコンの出荷数や光回線の契約数など様々なサービスにおける市場調査を行っている会社。)

そんなHUAWEIですが、今まではSIMフリースマホをメインの事業としてきましたが、2018年1月よりauでもHUAWEI社のスマホを取り扱うことを発表しました。

 

なぜauがHUAWEIスマホを取り扱うのか?

今回auがHUAWEI端末の取り扱いを決めた理由としては、安いながらも高性能なスマホが欲しいというニーズに応えるためです。

というのも国内メーカーだと本体価格が6万円以上もするスマホばかりですが、HUAWEIでは安い端末だと1万円台となっており、他社に比べてかなり低価格なんです。

今回auで発表されたHUAWEIのスマホは約3万円台で購入できるスマホであり、これまで高いと感じていた方にとっては非常に魅力的な端末代金となります。

 

HUAWEIの評判

ここからはHUAWEIのスマホに関する評判を見ていきましょう。

 

評判①端末代が安い

2018年1月下旬よりauで販売されるスマホ「HUAWEI nova 2 HWV31」の端末代金は32,000円となっています。また、2018年6月より発売されている「HUAWEI P20 lite HWV32」の端末価格も32,400円です。

アップル社で人気の「iPhone X」の価格が約10万円することと比較しても、HUAWEIのスマホはかなり安いことが分かりますね。

しかもこれだけ安い価格になっていますので、一括で購入することも可能です。

一般的にスマホは高額であるため、分割払いが主流となっていますが、ローンを組む上での信用情報やスマホが壊れた時のリスクを考えると一括で払うというのは非常に大きなメリットがあります。

そんな一括で購入できることも口コミでの評判を上げている要因となっています。

 

評判②デザインがカッコイイ

低価格でありながらデザイン性にもこだわりをもつHUAWEI。「カッコいい」「魅力的」「シンプル」など、口コミでの評判でもよい評価を得ています。「HUAWEI nova 2 HWV31」の全体像は以下のようになっています。

図 HUAWEI nova 2 HWV31の全体図

auから発表されている「HUAWEI nova 2 HWV31」の色は「オーロラブルー」「グラファイトブラック」「ローズゴールド」の3色からご自分の好きなデザインを選ぶことが出来ます。

また、auから新しく発売されている「HUAWEI P20 lite HWV32」のデザインについても表面に光沢があるため、美しさがより一層際立っている印象があります。

図 HUAWEI P20 lite HWV32の全体図

こちらの端末も「クラインブルー」「サクラピンク」「ミッドナイトブラック」の3色から選ぶことが可能です。

 

評判③アフターサービスがしっかりしている

HUAWEIのアフターサービスは、消費者の都合に合わせて以下の5つのカスタマーサポートを提供しています。

  • オンラインチャット
  • 問い合わせメール
  • サービスセンターへの訪問
  • LINEチャットサポート
  • 電話

電話での対応はもちろんのこと、リアルタイムでのオンラインチャットやLINEでのチャットサポートなど、サポートが充実しているのが分かります。

また、HUAWEIの技術的な疑問に関しても、技術担当者が直接応答してくれるため、専門的で解決しやすいとサポート面の強みが評判になっています。

 

評判④安いのにスマホの性能が高い(メモリの容量やカメラの質など)

「端末代が安いから性能も低いのでは?」と不安に思われる方も居るかもしれません。しかし、HUAWEIでは端末代が安いのにスマホの性能が高いという口コミが非常に多いです。

では、実際にどういった性能を持っているのかをauが発表した「HUAWEI nova 2 HWV31」と「HUAWEI P20 lite HWV32」の性能表からチェックしてみましょう。

表 「HUAWEI nova 2 HWV31」の端末概要

  HUAWEI nova 2 HWV31 HUAWEI P20 lite HWV32
画面サイズ 5.0インチ 5.8インチ
カメラ画素数
  • メイン(広角):1200万画素
  • メイン(望遠):800万画素
  • インカメ:2000万画素
  • メイン:1600万画素/200万画素
  • サブ:1600万画素
バッテリー容量 2,950mAh 3,000mAh
内蔵メモリ(RAM) 4GB 4GB
内蔵ストレージ(ROM) 64GB 64GB
Wi-Fi規格 802.11b/g/n(2.4GHz) 802.11a/b/g/n/ac
OS Android 7.0  Android 8.0

低価格でありながら内蔵メモリが4GBも搭載されているため、たくさんのアプリを同時に起動させていても動作がサクサクと動くほどの容量です。内蔵ストレージに関しても64GBもあるので、写真や動画、アプリをたくさん保存することが可能となっています。

また、口コミではカメラの性能が高いと評判でしたが、画素数は約1200万~1600万画素。これはiPhoneと同等な画素数となっているので、実はかなり高性能なんです。そのため、価格は安いのにカメラの性能が高いと評判であることも頷けます。

 

評判⑤バッテリー持ちが良い

HUAWEIのスマホはバッテリー持ちが良いと口コミでも評判でした。そのバッテリー持ちが良い理由としては、以下の2つがあります。

  1. バッテリーの容量が大きい(約3,000mAh)
  2. バッテリー消費の削減を自動的に行ってくれる

バッテリーの容量は平均で2,000mAhのスマホが多いですが、HUAWEIのスマホは3,000mAhほどを搭載しており、平均よりもかなり容量が大きくなっています。つまり、容量が大きい分バッテリー持ちもよくなるということですね。

また、HUAWEIに搭載されているバッテリー消費の削減を自動的に行ってくれる機能も付いています。

これによって使われていないアプリを自動的に止めたり、画面の明るさを落としたりなど様々な電力消費を削減しています。日頃バッテリーが夕方までに持たないという方にとって評判の高いスマホとなっています。

 

評判⑥防水仕様がない

HUAWEIのスマホは日本のメーカーとは異なり防水仕様がありません。どこかに浸水させようものなら壊れてしまいます。

低価格で提供されている分、本体の強度が弱いのは仕方がない部分もしれません。ですので、ちょっとしたトラブルで被害を受ける可能性があることは覚悟しておいたほうが良いでしょう。

 

評判⑦おサイフケータイが使えない

HUAWEIでは残念ながら「おサイフケータイ」の機能を使うことが出来ません。

「楽天Edy」や「nanaco」、「QUICPay」などの電子マネーとしての機能はもちろんのこと、電車の乗り降りで利用できる「モバイルSuica」も利用不可です。

HUAWEIのスマホは世界基準で作られたものであり、日本仕様で作られているわけではありません。ですので、日本仕様にこだわりを持っている方には不向きなスマホとなるでしょう。

 

まとめ|HUAWEIに向いている人

ここまで、auから発表されたHUAWEIスマホの評判について詳しく紹介していきました。

auでHUAWEIのスマホを契約する場合、以下のような人が向いています。

  • スマホを安く使いたい
  • 安いながらも高性能のスマホを使いたい
  • 防水やおサイフケータイの機能は必要ない

以上のようなスマホをお探しの方は、今回auから発表された「HUAWEI nova 2 HWV31」や「HUAWEI P20 lite HWV32」を購入するのは良いでしょう。

しかし、アップルといったブランドが好きであったり、防水機能が欲しかったりするなどのこだわりがある場合は素直にそちらのスマホを購入するのが良いでしょう。

ちなみにですが、HUAWEIなどのスマホをauショップで購入する場合、店員さんから「アップグレードプログラムに加入しませんか?」と尋ねられるケースがあります。

アップグレードプログラムとは、毎月300円支払うことでお得に機種変更をすることができるプログラムのことです。

もちろん、auショップとしてはこの「アップグレードプログラム」のメリットをたくさん伝えて加入を勧めてくるのですが、やはりデメリットがあるのも事実です。ですので、こちらのプログラムには合う人と合わない人がどうしても存在します。

以下の記事には、アップグレードプログラムが必要であるかどうかをメリット・デメリットから結論付けていますので、HUAWEIなどのauスマホを購入する前にぜひ参考にしてみてくださいね。

>>auアップグレードプログラムは本当に必要?メリット・デメリットを一挙紹介中!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© auボーイのauひかりブログ , 2018 All Rights Reserved.