auのサービス全般(auひかり・スマホ)を分かりやすく掲載中!また、キャンペーン比較やお役立ち情報も随時更新しています!

auが推す「アップグレードプログラム」は本当に必要?メリット・デメリットを徹底分析!

2018/09/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -

auショップで機種を購入する時「アップグレードプログラム」への加入を勧められたことはありませんか?

2016年4月よりリニューアルされた「アップグレードプログラム」は、一部の端末代金をauが負担することで、お得に機種変更ができると評判のサービスとなっています。

今回はそんな「アップグレードプログラム」が本当に必要なのか?ということについて、メリットとデメリットを徹底的に分析しながらご紹介していきたいと思います。

1. auが提供する「アップグレードプログラム」とは?

auから実は、以下の4種類のアップグレードプログラムが提供されています。

  1. アップグレードプログラム
  2. アップグレードプログラムEX
  3. アップグレードプログラムEX(a)
  4. アップグレードプログラム(a)

どれも似たような名前なんですが、各プログラムによって特徴は異なります。今回はその中でも1の「アップグレードプログラム」について詳しくチェックしていきます。

 

アップグレードプログラムのサービス内容

「アップグレードプログラム」とは、月額料金300円で加入できるプログラムであり、13か月目以降に機種変更をすると、19ヶ月目以降の旧端末代金が無料になるサービスとなっています。

つまり、auが7カ月間の分割支払い額を負担してくれるということになります。

上の図では、19ヶ月目に機種変更をした場合、プログラム料の支払いと旧端末の分割支払い金の関係について記載されています。

仮に19ヶ月目に機種変更をしたとすると、プログラム支払い料は新端末で払うことになりますが、分割払いの残額は全てauが負担をしてくれます。

 

アップグレードプログラムの加入条件は?

加入条件は以下の2つになります。

  1. 端末を購入する際、24カ月の分割払いにすること
  2. 「auピタットプラン」「auフラットプラン」「データ定額1/2/3/5/20/30」「LTEフラット」のいずれかの契約プランに加入しておくこと

どちらの条件も満たしたうえで、アップグレードプログラムに申込みます。

 

2. アップグレードプログラムの3つのメリットをチェック!

まずはアップグレードプログラムのメリットには以下の3つが挙げられます。

  1. 2年間待たずに、すぐに機種変更が可能となる
  2. 最新機種には、iPhoneシリーズや人気のAndroid端末が揃えられている
  3. 仮に特典を利用せずとも「au WALLETカード」でキャッシュバックされる

 

①2年間待たずに、すぐに機種変更が可能となる

通常2年間の利用後、機種変更や乗り換えを検討するものですが、アップグレードプログラムは、機種変更したいときにすぐに実行できるので、常に最新機種を持つことが可能となります。

通常、auショップで新規で端末を購入する際や機種変更する時は、一括払いよりも24カ月の分割払いで購入する人がほとんどですよね。

確かに分割払いにすると、急な出費を防ぐことができるため、お金を計画的に使うことが可能となります。

しかし一方で、分割払いの途中で機種変更をしたいと思っていても、旧端末と新端末の分割払いが重なってしまい、結局は機種変更を2年間我慢するといった形をとりがちになります。

そんな背景から「アップグレードプログラム」は、いくら分割払いの残額が残っていたとしても、auがその一部を負担してくれるので、お得に機種変更することが可能となります。

 

②機種には、iPhoneシリーズや人気のAndroid端末が揃えられている

アップグレードプログラムで機種変更できる端末は、iPhoneシリーズをはじめ、人気のAndroid端末のほとんどが対象機種となるほど充実度があります。以下の表には、対象となる機種の一覧を載せています。

iPhoneシリーズ
  • iPhoneX
  • iPhone 8 /iPhone 8 Plus
  • iPhone 7 /iPhone 7 Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 6s / iPhone 6s Plus
  • iPhone 6 / iPhone 6 Plus
Androidシリーズ
  • Galaxy Note8
  • XPERIA XZ1
  • AQUOS sense SHV40
  • Galaxy S8
  • Galaxy S8+
  • AQUOS R
  • htc U11
  • XPERIA XZ
  • TORQUE
  • Qua phone
  • rafre
  • AQUOS SERIE mini
  • Galaxy A8
  • DIGNO rafre
  • XPERIA Z5
  • Galaxy S6 edge
  • XPERIA Z4
  • AQUOS SERIE
  • isai vivid
  • htc J
  • TORQUE
  • URBANO
  • INFOBAR
  • AQUOS SERIE mini

ですので、最新機種を常に手元に持っておきたいという方には大きなメリットとなります。

 

③特典を利用していなくても「au WALLETカード」でキャッシュバックされる

アップグレードプログラムに加入したとしても、今の端末の使い心地が良かったりすると、もしかしたら特典を全く使わないことがあるかもしれません。

そんなアップグレードプログラムを利用していない人に対しては、auから今まで支払ったプログラム料金を全てキャッシュバックするといったサービスが提供されています。

キャッシュバック方法は、au利用者のほとんどが持っている「au WALLETカード」であり、そのカードにチャージされることで全額がキャッシュバックされます。

実際、以下のような口コミにおいて、アップグレードプログラムを利用していなかったが、auからキャッシュバックされたといった評判もありました。

 

3. アップグレードプログラムの3つのデメリット

  1. 機種変更した際の旧端末はauから回収されてしまう
  2. 旧端末の状態が悪いと、特典を利用できない
  3. 機種変更のタイミングによって特典内容が変わるため、複雑に感じやすい

 

①機種変更した際の旧端末は回収されてしまう

一つ目のデメリットは、機種変更した際の旧端末が回収されることです。アップグレードプログラムは、最新機種がご自分の手元に来る代わり、それまで使っていた端末をauへと渡さなければなりません。

もしここで旧端末を渡さないとなると、特典を受け取ることができませんので、今まで使っていたスマホを手元に置いておきたいと思う方には、大きなデメリットとなります。

実際の口コミでも、旧端末が回収されると聞いて残念そうな方がいるくらいです。

別に旧端末が回収されても問題ないという方は、アップグレードプログラムへの加入は良いですが、回収がどうしても嫌という方はおススメできるプログラムではありませんね。

 

②旧端末の状態が悪いと特典が受け取れない

しかも、旧端末の状態が悪いとauから判断されてしまうと、回収の対象外となり特典を受け取ることができません。

~回収できない例~

  • 電源が入らない
  • 充電ができない
  • 端末本体の画面が割れているなど
  • ロック画面をリセットしていない
  • 水漏れの跡がある
  • 端末の改造を行っている

以上のような状態ですと、auから回収できないと判断されます。もしそれでもアップグレードプログラムの特典を受け取りたい場合、端末自体を修理する必要があります。

ですが、その修理代金はご自分で負担しなければなりませんので、その修理代を考えるとアップグレードプログラムを使わない方が良いでしょう。

 

③機種変更のタイミングによって特典内容が大きく変わってしまう

アップグレードプログラムは、機種変更のタイミングによって特典内容が少々変わります。

  • 13か月目~18か月目:前倒し利用料2000円を支払うことで、19カ月目~25か月目の分割支払い残額をauが負担してくれる
  • 19ヶ月目:19ヶ月目以降の残額をauが負担してくれる
  • 20か月目~25か月目:機種変更した月以降の残額をauが負担。それ以前の残額分は自分で負担しなければならない

19ヶ月目までに機種変更をすれば、最大7か月分の分割支払い残額が負担されますが、20か月目以降だとauが負担する金額が減ってしまいます。

つまり、19ヶ月目までに機種変更をしなければ、特典を最大限に活かせないということになります。ですので、契約から20カ月を過ぎている場合は、2年間待ってから機種変更するのが良いでしょう。

 

4. auアップグレードプログラムの必要な人とそうでない人の特徴

ここまでアップグレードプログラムのメリットとデメリットを見てきましたが、その内容からもお分かりのとおり、必要な人とそうでない人がいます。アップグレードプログラムが必要な人には、

  • 常に最新機種を利用したい
  • 旧端末が回収されても構わない
  • 19ヶ月目で確実に機種変更を行える

以上3つの特徴があります。どれも当てはまる方はぜひ加入しておいた方が良いでしょう。

しかし一方でアップグレードプログラムが必要でない人は、

  • 機種変更を頻繁にやらない
  • 機種代金を一括で払いたい
  • 旧端末を回収されたくない

といった3つの特徴があります。どれか一つでも当てはまる場合は加入しないことをおススメします。

これから、auショップでおススメされた場合には、以上のような特徴が自分に当てはまるかどうかをしっかりと確認し、加入するかどうかの意思を固めておくとスムーズに契約が進むでしょう。

またさらに、auショップでは「auスマホとauひかりをセットで利用することで『auスマートバリュー』と呼ばれる割引サービスを適用できますよ。」と勧めてくる場合があります。簡単に言えば、auユーザーが自宅のインターネット回線をauひかりにすることで、スマホの月額料金を最大2,000円割引できるといったサービスのことです。

それだけ聞けば、せっかくだしauひかりを契約しようかと考えてしまいがちですが、実はauショップで申込むのはもったいないケースがほとんどです。理由は簡単で、auひかり申込時のキャッシュバックキャンペーンがあまりもらえないからです。

例えば、auショップでは10,000円のキャッシュバックを提供していますが、当サイトでおススメしている代理店だと50,000円もの金額がプレゼントされています。(※その代理店はNNコミュニケーションズと呼ばれ、KDDIからも感謝状を5期連続でもらうほど満足度の高い申込み窓口として人気になっています。)

ちょっと胡散臭く感じるかもしれませんが、実際にauショップよりも高額のキャッシュバックを提供している代理店があることは事実ですし、高額のキャッシュバックをもらってなおかつauスマートバリューを適用させることになるとかなりお得になります。

以下には、NNコミュニケーションズの評判について書いた記事がありますので、auスマホの料金を少しでも安くできるauスマートバリューを適用させたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

>>NNコミュニケーションズが周囲から口コミされている評価や評判についてはこちら

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© auボーイのauひかりブログ , 2017 All Rights Reserved.