auのサービス全般(auひかり・スマホ)を分かりやすく掲載中!また、キャンペーン比較やお役立ち情報も随時更新しています!

どっちがお得?auひかりとビッグローブ光の料金やキャンペーンを比較!

2018/06/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -

KDDIが運営するauひかりとビッグローブ社が運営するビッグローブ光は、それぞれの月額料金やキャンペーン特典、提供エリアに大きな違いがあります。

当記事では、以下の5つの項目に分けて徹底比較を行っています。

  1. 月額料金
  2. ネット速度
  3. スマホ割引
  4. キャンペーン特典
  5. 提供エリア

たったの6分ほどで読める記事内容となっていますので、auひかりとビッグローブ光の違いをしっかりと比較し、どちらに申込む方がお得であるかを参考にされてみてくださいね。

1.auひかりとは?

auひかりとは、KDDIが独自に運営している光回線です。

KDDIといえばauのスマホやタブレットを始めとした電子機器の取り扱いやクレジットカードの発行、ショッピングサイトの運営など幅広い事業を展開している会社です。

auひかりは、NTT系列が運営するフレッツ光と全く異なる回線を利用しているため、他社の回線と比較しても料金や回線の質は全く違います。

また、auひかりという名前の通りauのスマホやタブレットをセットで使うと、料金が割引されるお得なサービスがあります。au利用者なら確実に使っておきたい光回線となっています。

 

2.ビッグローブ光とは?

ビッグローブ光は、株式会社ビッグローブが運営する光回線です。ビッグローブ社が手掛ける事業は、ビッグローブ光のネット回線の運営やビッグローブmobileと呼ばれるスマホの販売があります。

ビッグローブ光はビッグローブ社独自の回線ではなく、NTT系列のフレッツ光回線を利用してネットに繋いでいるインターネット業者となります。

そのため、回線の質や速度はフレッツ光と同じ品質でネットを楽しむことができます。

 

3.auひかりとビッグローブ光の違いはどこにある?

auひかりとビッグローブ光では運営会社や回線の運営母体などいくつも違う部分がありますが、ここでは押さえておきたい5つの項目について比較してみましょう。

  1. 月額料金
  2. 通信速度
  3. スマホ割引
  4. キャンペーン特典
  5. 提供エリア

 

3.1月額料金はどちらが安い?

まずはauひかりとビッグローブ光の料金はどちらが安いのか比較してみましょう。

 

▶戸建てタイプの場合

以下の表には、auひかりとビッグローブ光の料金の違いを示しています。契約年数によって料金が違いますので、ご確認くださいね。

表1 戸建てタイプの料金表

契約年数 auひかり ビッグローブ光
1年目 5,100円 4,980円
2年目 5,000円
3年目 4,900円

auひかりでは、「ずっとギガ得プラン」と呼ばれる契約プランがあり、1年ごとに100円ずつ安くなる割引サービスが提供されています。こちらのプランでは最大200円の割引が行われます。

一方ビッグローブ光ではそのような割引サービスがないため、料金は常に一律4,980円となっています。

このような違いがあるため、1年目~2年目こそビッグローブ光が安いですが、3年目以降はauひかりが安くなっていることがお分かり頂けると思います。

つまり、auひかりとビッグローブ光の料金を比較すると、契約年数によってお得度が違うので、ご自分がどちらに当てはまるかを確認しておきましょう。

  • 1年目~2年目…ビッグローブ光の料金はauひかりよりも2年間トータルで1,680円安くなる
  • 3年目以降…3年と10カ月の利用でauひかりが安くなる。それ以降はauひかりがお得になる

 

▶マンションタイプの場合

次にマンションタイプの料金表を見ていきましょう。

表2 マンションタイプの料金表

  auひかり ビッグローブ光
月額料金 タイプV 3,800円 3,980円
タイプE 3,400円
マンションギガ 4,050円
マンションミニギガ 5,000円

auひかりの料金の左に記載されている「タイプV」や「タイプE」は、料金が安い代わりに最大速度が数100Mbpsと少々遅いのが特徴です。

「マンションギガ」や「マンションミニギガ」は料金は高めに設定されていますが、速度が最大1Gbpsとなっていてます。タイプVやタイプEと比べても10倍近く速度が速いです。

これらの通信タイプは、ご自分で決めることができずお住いのマンションでauひかりを契約している世帯の数によって変わります。申込時にどの通信タイプかを確認しましょう。

そんな通信タイプの違いがありますが、各光回線の料金表を見てみると、auひかりではマンションの通信タイプによって料金が変わりますが、ビッグローブ光の料金は同じです。

一方のビッグローブ光では、マンションタイプによって通信速度は変わりますが、月額料金は一律3,980円となっています。

  • タイプV、タイプEの場合…auひかりが安い
  • 上記以外…ビッグローブ光が安い

 

3.2速度はどちらが速い?

auひかりとビッグローブ光どちらも最大1Gbpsの速度を提供しています。実はどの光回線でも最大1Gbpsを提供していますので、速度に大きな違いはありません。

auひかりやビッグローブ光の速度に関する評判は以下の通りとなっています。

どちらの光回線を利用しても速度に関しては安心してネットを楽しむことができます。

 

3.3スマホ割引はどっちが良いの?

auひかりとビッグローブ光どちらの光回線にも「auスマートバリュー」と呼ばれるスマホ割引があります。

auスマートバリューとは、auスマホの月額料金を最大2,000円割引するサービスです。最大2年間大幅な割引額がありますが、3年目以降でも十分な割引が可能です。

割引額についてはご自分が持っているスマホの契約プランによって違いますので、以下の表を参考にどれほど割引されるかを確認してみてくださいね。申込んだ最初の2年間とそれ以降では割引額が異なります。

表3 auスマートバリューの割引額

契約プラン 申込みから2年間 3年目以降(永年)
auピタットプラン 500円/月
auフラットプラン 1,000円/月
データ定額1 934円/月 500円
データ定額2/3 934円/月
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ (3Gケータイ)
LTEフラット cp (1GB)
データ容量5/20 1,410円/月 934円
LTEフラット
ISフラット
データ定額30 2,000円/月 934円

光回線の違いによってauスマートバリューの割引額が変わることはありませんので、どちらに申込んでもお得度は同じです。

 

3.4キャンペーンはどちらがお得?

光回線を申込むうえで欠かせないキャンペーンは、消費者にとって非常に重要なものです。せっかく申込むならお得にネットを利用したいものです。

 

3.4.1auひかりのキャンペーン内容

auひかりでは最大50,000円のキャッシュバックがもらうことができます。その申込み先は「NNコミュニケーションズ」と呼ばれる代理店です。

通常だとauショップや家電量販店で申込みをしがちですが、実はNNコミュニケーションズで申込む方が一番お得にauひかりを契約することができます。

NNコミュニケーションズではキャンペーン特典の申請方法も簡単と評判です。

Webサイト経由で申込んだ後に、NNコミュニケーションズの担当者から電話がかかってくるので、その電話口においてご自分の銀行口座を教えるだけであとは振込んでくれるのを待つだけで完了します。

合わせて読んでおきたい

 

キャッシュバック以外にも以下のようなキャンペーン特典も受け取ることが可能となっています。

  • 最大37,500円の工事費を無料
  • 月額料金の割引(11カ月間)
  • 他社から乗り換える際に発生する違約金を負担(最大30,000円)

初期工事費がかからないうえに毎月の料金も安くなるといったかなりお得なキャンペーン特典ばかりを提供しています。

 

3.4.2ビッグローブ光のキャンペーン内容

ビッグローブ光では最大25,000円のキャッシュバックをもらうことができます。auひかりと比較して半分の金額しかないのは残念なところですね。

また、ビッグローブ光では工事費無料キャンペーンも同時に行われていますので、最大30,000円もの初期工事費を抑えることができる光回線となっています。

 

3.4.3キャンペーンの比較まとめ

最後に各回線のキャンペーンを表にまとめました。

表4 キャンペーン内容の比較

  auひかり ビッグローブ光
キャッシュバック額 50,000円 25,000円
工事費無料キャンペーン あり あり
月額料金の割引 11カ月1,200円割引 なし
他社の違約金負担 最大30,000円 なし

ご覧になるとお分かりの通り、auひかりのキャンペーンが圧倒的にお得ですね。特にキャッシュバックを50,000円もらうことができるのは、他社の光回線では見ることができない金額です。

それ以外にも月額料金の割引や他社の違約金を負担してくれるなどお得なキャンペーン内容となっているので、できればauひかりで申込むのが良いでしょう。

 

3.5提供エリアはどっちが広い?

どちらの光回線も提供エリアは全国区となっています。しかし、auひかりでは対応していないエリアが多いことで評判です。

例えば、auひかりでは関西エリアや中部エリアでは提供されていません。以下の評判では、関西エリアにお住いの方がauひかりを申込めずに嘆いている口コミとなっています。

こういったことからauひかりに申込めないという方が続出し、せっかくのお得なサービスを受けることができません。

一方のビッグローブ光はフレッツ光の回線を利用しているため、全国の99%ものエリアで開通可能となっています。

ですので、お得に申込むならauひかりを選ぶのが良いですが、エリアの対象外である場合はビッグローブ光がおススメです。

 

4.結論|auひかりに申込めるならauひかりがいい

今回はauひかりとビッグローブ光それぞれの違いについて比較してきました。auひかりは月額料金を始めキャンペーン特典が充実しており、非常にお得な光回線だということが分かりました。

そのため、auひかりを申込むことができるならauひかりを選ぶことをおススメします。

>>auひかりの申込みサイトはこちら

しかし、auひかりの弱点でも挙げたようにどうしても提供エリア外である場合が多々あります。そのような場合は、月額料金やキャッシュバックがお得なビッグローブ光を選ぶのが良いでしょう。

>>ビッグローブ光の申込みサイトはこちら

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© auボーイのauひかりブログ , 2018 All Rights Reserved.