auのサービス全般(auひかり・スマホ)を分かりやすく掲載中!また、キャンペーン比較やお役立ち情報も随時更新しています!

ケーズデンキのauひかりキャンペーンを徹底解説!本当にお得なのか他社の代理店と比較!

2018/10/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -

家電量販店として有名なケーズデンキでは、テレビや冷蔵庫などの家電製品だけでなく、インターネット回線も受付けています。例えば、全国で人気のフレッツ光を始め、光コラボレーション(以下:光コラボ)のドコモ光とソフトバンク光や、電力会社系列の光回線サービスであるぷらら光やeo光などを販売しています。

今回はそんなインターネット回線の中でも、KDDIが運営する「auひかり」について詳しく解説していきたいと思います。

ケーズデンキでは、auひかりを申込んだ方限定にキャンペーンが実施されています。実際、ケーズデンキで申込んだ方の口コミを見てみると、「auひかりをお得に申込むことができて良かった」と評判になっています。

しかし、ここで疑問に思うのが「ケーズデンキのキャンペーン特典は本当にお得なのか?」ということです。

今回はそんな疑問を解決するために、ケーズデンキで開催されているauひかりのキャンペーン特典を始め、他社の代理店とも比較を行い、お得な申し込みかどうかを紹介していきたいと思います。また、最後にはお得に申込む方法についても解説します。

1.ケーズデンキのauひかりキャンペーン

全国展開しているケーズデンキは、茨城県水戸市に本社を持つ家電量販店(電気量販店)です。特に、購入後のアフターサービスが充実しており、実際の顧客満足度でも他の家電量販店を抑えて一位を獲得するほどです。

そんなケーズデンキは、KDDIが運営している固定回線サービス「auひかり」の販売取次を行っています。(※auひかりは最大速度が1Gbpsの光固定回線)

実際にお店に行ってみると、auひかりの専門スタッフが営業をかけていたりしますよね。そして特によく見かけるのが、「auイベント」として「○○円キャッシュバック実施中!」といったキャンペーンです。

パッと見た感じだと、すごくお得そうに思えるキャンペーンですが、ケーズデンキ以外の販売代理店をあまり検討せずに申し込んでしまうと、「実はそれほどなかった…」ということで後から後悔する可能性があります。

ですので、次の項目からケーズデンキで実施されているauひかりのキャンペーンと他社の代理店とを比較してしっかりと確認してみましょう。

 

1.1キャッシュバックはいくら?

ケーズデンキで受け取れるキャッシュバック相場は商品券で20,000円」となっています。重要なのはこの金額があくまで相場だということです。実際のキャッシュバック額は、各店舗のケーズデンキによって変わります。

最大で30,000円をもらえる店舗もあれば、10,000円ほどのキャッシュバックしかない店舗もあります。(インターネットを使って「ケーズデンキ 店舗名」で調べても、キャンペーンの詳しい情報が出てこないケースが多いです。)

また残念なことに、現金ではなく商品券のキャッシュバックとなっているため、使い道が限られてしまうのも大きなデメリットとなります。

他のソフトバンク光やドコモ光などの光コラボサービスでも、キャッシュバックの相場は20,000円ほどで、受取りは商品券となっています。(※ケーズデンキ専用のポイントがポイントバックされることも。)

 

1.2キャンペーンの適用条件は?

ケーズデンキでキャンペーンを受け取れる適用条件は、以下の2つを満たす必要があります。

  1. auひかりの光電話を申込むこと
  2. 光電話オプションに申込むこと

auひかりの光電話とは、月額500円の固定電話サービスです。ケーズデンキではこの固定電話サービスに加入しなければキャッシュバックを受け取れません。

また、これとは別に月額500円の光電話オプションにも加入しなければなりません。光電話オプションとは、通話ができるだけでなく、さらに便利な機能を付けたオプションのことです。オプション内容は以下のようなものがあります。

  • 割込通話
  • 発信番号表示
  • 番号通知リクエスト
  • 割り込み番号表示
  • 着信転送

auひかりのネット料金は通常だと、戸建てタイプで5,100円、マンションタイプで3,800円となっています。が、しかし、ケーズデンキでキャンペーンを受け取るとなると、オプション契約が必須となってくるので、上記の金額より+1,000円上積みされた状態での契約となります。

 

2.他社の代理店と比較してみると…

ではここから、ケーズデンキは他社の代理店と比較してお得なのか?ということについて、今回はその比較対象として「auショップ」と「ネット代理店」の2つを選定しました。

ネット代理店とは?
Webサイト上でauひかりを販売している代理店のこと。多くのネット代理店では、以下の図のように、Webサイト上のトップページにキャンペーン特典を載せて販売を行っている。ケーズデンキやauショップのように店舗を持ってはいないが、最近ではチャットや電話でのカスタマーサポートが充実している。

 

以下の表では、各代理店のキャンペーン内容を比較しています。

表 ケーズデンキと他社のキャンペーン特典を比較

  ケーズデンキ auショップ ネット代理店
キャッシュバック額 20,000円 10,000円 43,000円
(オプション有:50,000円)
適用条件 有料オプションの契約
(ひかり電話)
有料オプションの契約
(ひかり電話)
なし
(光電話加入で上記の金額)

比較してみると、ネット代理店はケーズデンキに比べて2倍以上のキャッシュバック額があることが分かります。しかも、ネット代理店の適用条件には、有料のオプション契約が含まれていません。

その一方でケーズデンキやauショップはキャッシュバックが低いうえに有料オプションの加入条件もあるため、どうしても見劣りしてしまいます。

では、「なぜこういった差が生まれるのか?」と疑問に思われる方も居るでしょう。このような結果になっているのには、実はある理由がありますので、以下の項目より詳しく説明していきます。

 

3.なぜケーズデンキのキャッシュバックは少ないのか?

このようにキャッシュバックに差が出るのは大きな理由があります。それはケーズデンキを運営するうえで欠かせない「固定費用」がどうしてもかかるからです。

例えば、ケーズデンキでは以下のような固定費用がかかっています。

  • 店舗の賃貸費や光熱費
  • 店員の人件費
  • キャンペーンなどのイベント費

店舗を維持するために欠かせない賃貸費や光熱費を始め、接客を行うのに必要な人件費、大きなキャンペーンを行うために必要なイベント費など、以上のような固定費用があります。

しかし、ネット代理店ではWebサイト上を運営して販売するだけですので、店舗を維持するための費用や人件費、イベント費などの余計な費用がほとんどかかっていません。

ネット代理店では、こういった費用をかけずに、その浮いた費用分を消費者に還元しているということになるわけです。

ですので、ネット代理店はキャッシュバック額が高額になっていますし、条件も簡単にすることで確実に特典をプレゼントするということになっているわけですね。

 

4.適用条件はキャッシュバック額と同じくらい大事!

いくら魅力的なキャンペーン特典だからといって、適用条件が複雑になってしまうと、最終的に特典を受け取れないといった悲しい事態に陥ってしまう可能性があります。

例えば、条件が複雑なケースとして以下のようなものがあります。

  • 友人や知人に紹介しなければならない。できなければ金額を下げられてしまう
  • 有料オプションに五つ加入する必要がある。一つでも加入忘れがあるとキャッシュバックは0円
  • 期限内でアンケートに答えなければならない。もし答えないとキャンペーン特典はナシ

実際、以上のような複雑な条件で申込んでしまったために、キャッシュバックを受け取れなかったという人が何人もいらっしゃいます。

ケーズデンキの条件はここまで複雑ではありませんが、光電話への加入が必須なのが少し残念なところです…。

 

5.申込むなら「条件が簡単」で「キャッシュバックが高額」な代理店がおすすめ

ケーズデンキで申込むのも悪くはありませんが、せっかくならキャッシュバックが高額で条件が簡単な代理店で申込むのがお得にネットを利用できます。

今回はそんな条件にピッタリの窓口としてネット代理店の「NNコミュニケーションズ」を紹介します。

auひかりの提供開始から代理店として活動しているNNコミュニケーションズは、KDDIから6期連続で表彰されるほど、利用者から評価の高い窓口として人気を集めています。いわゆる、知る人ぞ知る代理店ということなんですね。

下図には、NNコミュニケーションズが実施している代理店キャンペーンの全貌を載せています。

NNコミュニケーションズについて簡単にまとめると、

  1. 最高50,000円の高額キャッシュバックがもらえる(プロバイダはSo-netもしくはBIGLOBE)
  2. auキャンペーンが受け取れる(工事費無料キャンペーン、auスマートバリューなど)
  3. オプション契約がない←申込めば誰でも受け取れる

以上3つの特徴がある代理店です。細かい規約がないのが、利用者としては分かりやすいです。

auキャンペーンは、auひかりの開通工事が無料になる「工事費無料キャンペーン」と、au携帯やauスマホの料金が割引になる「auスマートバリュー(スマホの所持台数で割引額が変化)」があります。

ただし、auひかりの契約後に一つだけ注意して頂きたいのが契約途中の解約です。どのインターネット回線でもそうですが、契約期間途中の解約を行うと違約金が発生してしまいます。

auひかりの場合、戸建てタイプ(3年)で15,000円、マンションタイプ(2年)で7,000円の違約金が発生しますので、契約期間だけには注意しておきましょう。(※またNURO光からの乗り換えの方は、auひかりのプロバイダをSo-netに選ぶと、キャッシュバックの対象外となる。)

また、ケーズデンキとは違って専門スタッフとの対話ができないと不安になる方もいるかもしれませんが、NNコミュニケーションズでは年中無休で電話での問い合わせサービスを提供しています。(問い合わせの通話料は無料)

他にも、ネットを通じて個人情報が漏れないように、サイト全体に暗号化をかけて外部からの情報閲覧を防いだりと様々な工夫がされています。

家電量販店で申し込むことも悪いことではないですが、少しでもお得にauひかりを利用したい方はキャンペーンが魅力的なネット代理店の申し込みをおすすめします。

>>【NNコミュニケーションズ】auひかりの申し込みはこちら

しかし、申し込み段階でauひかりがエリア外であった方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

>>auひかりがエリア外だった場合の対処法

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© auボーイのauひかりブログ , 2018 All Rights Reserved.