auのサービス全般(auひかり・スマホ)を分かりやすく掲載中!また、キャンペーン比較やお役立ち情報も随時更新しています!

auひかりとSo-net光にはこんな違いが!?料金やキャンペーンを比較したらどっちがお得か判明したよ!

2018/11/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -

auひかりとSo-net光には、

  • auスマホの料金が割引される「auスマートバリュー」が適用
  • プロバイダとしてSo-netを使える

など何かと共通点が多い光回線サービスです。しかし、実は様々な視点から比較すると、いくつもの違う点があることが分かりました。

今回はそんなauひかりとSo-net光の比較を行うことで違いを知って頂き、どちらがお得なネット回線であるかを紹介していきたいと思います。ぜひ参考にどうぞ。

1. そもそもauひかりとは?

auひかりは、大手携帯会社の一つであるKDDIが運営している光回線サービスです。auという名前が付いているため、auひかりとauスマホをセットで使うと、月額料金が最大2,000円割引されるお得なサービスがあるのが特徴です。

auスマホを使っているなら迷わずauひかりを利用するのが当たり前のような流れになっているわけですね。

また、auひかりはその他の光回線(光コラボレーション)とは異なり、KDDIが独自に展開している回線を利用していますので、フレッツ光などの回線とはまったく違うことを念頭に入れておきましょう。

 

2. 一方のSo-net光はどんな光回線?

So-net光は、親会社に大手家電メーカーのソニーを持つ「ソニーネットワークコミュニケーションズ社(So-net社)」が運営する光回線となっています。こちらの光回線はNTTが運営するフレッツ光と同じ回線を利用しているため、高品質で高速通信が可能になっています。

また、So-net社では独自に運営しているSo-net光だけでなく、auひかりやドコモ光などの取り扱いも行っています。例えば、よくSo-net光(auひかり)やSo-net光(ドコモ光)といった表記で販売されています。

しかし、今回はSo-netが独自に提供しているSo-net光だけに注目し、auひかりとの違いを詳しくご紹介していきます。

 

3. auひかりとSo-net光の違い

ここからは本題であるauひかりとSo-net光の違いを知るために詳しく比較していきます。

 

3.1 月額料金の違いは?

auひかりとSo-net光の月額料金を比較してみた結果は、以下の通りです。

  戸建てタイプ マンションタイプ
auひかり 5,100円 3,800円
So-net光 新規・転用:4,800円 新規:3,500円 転用:4,000円

※So-net長割 for 光コラボレーション+So-net限定割引適用時

ご覧の通り、戸建とマンションの料金はどちらもSo-net光の方が安いことが分かります。

So-net光がこのように料金を安く提供できている理由は、申込時にSo-net限定割などの割引サービスが多く適用されるためです。一方のauひかりはそのような割引サービスがありません。そのため、月額料金はSo-net光の方が安くなっています。

 

3.2 スマホセット割の違いは?

auひかりとSo-net光のスマホセット割についてはどちらもauユーザーには嬉しいauスマートバリューが適用されるので、大きな違いはありません。

ちなみにauスマートバリューとは、auスマホと対象の固定通信サービス(auひかりやSo-net光)を利用することで、auスマホの利用料が2年間最大で2,000円割引されるサービスのことです。

対象の固定通信サービスではネット+電話が基本で、auひかりであれば「auひかりとauひかり電話サービス」、So-net光であれば「So-net光とSo-net光コラボ電話」を利用することでauスマートバリューが適用されます。

 

3.3 プロバイダの種類はどちらが多い?

auひかりを契約する時に選べるプロバイダは以下の7社あります。

  • BIGLOBE(ビッグローブ)
  • @TCOM(アットティーコム)
  • So-net(ソネット)
  • @nifty(ニフティ)
  • au one net(エーユーワンネット)
  • ASAHIネット
  • DTI(ディーティーアイ)

一方、So-net光で選べるプロバイダはSo-net(ソネット)のみです。So-net自体がプロバイダ事業を行っているので、So-net光はプロバイダも自社で契約することになります。

auひかりとSo-net光で選べるプロバイダの種類を比較すると大きな違いがあり、結果として選べるプロバイダの種類はauひかりの方が多くなります。

 

3.4 速度はどちらが速い?

auひかりとSo-net光の速度はどちらも最大速度1Gbpsと大きな違いはありません。また、実際に利用している人の口コミを見てみても、速度に関して大きく非難されている意見がそれほど多いわけではありませんでした。

ご覧の通り、利用者の評判を調べてみても良い口コミばかりでほどんど違いはありません。どちらを選んでも快適にインターネットを利用できます。

 

3.5 提供エリアの違いは?

auひかりとSo-net光は、光回線そのものが別の回線を利用している為、利用可能エリアが違います。auひかりはKDDIが提供している回線を利用しており、提供エリアは基本的に全国で利用可能です。

auひかりの提供エリア

しかし、auひかりでは戸建タイプにおいては、関西および東海エリアの2つの地域には提供されていません。ですので、住んでいる地域によっては提供エリア外の場合もあるので、auひかりを利用したくてもできない可能性があります。

それに対しSo-net光はNTTが提供しているフレッツ光回線を利用している為、全国のほとんどの地域で利用する事が可能です。

So-net光の提供エリア

 

3.6 キャンペーンはどちらがお得?

各光回線サービスごとに違いが出るキャンペーン特典ですが、auひかりとSo-net光はどちらがお得か比べてみました。※キャンペーン特典についてはオススメの申込み窓口の内容を元に比較しています。

 

auひかりのキャンペーン

auひかりの人気代理店である「NNコミュニケーションズ」では、キャンペーン特典が大きく三つあります。

>>auひかり代理店のNNコミュニケーションズのサイトを確認してみる

 

戸建て・マンションタイプ共に最大50,000円のキャッシュバックがもらえる

auひかりの代理店では、「ネット+光電話」を同時に申込むだけで最高額50,000円のキャッシュバックをもらうことができます。ネットのみでも43,000円もの金額が準備されているので、どちらで申込んでもお得です。

キャッシュバックの受取りも簡単になっており、Webサイトから申込んだ後、担当者からかかってくる確認の電話に対応するだけで手続きが完了します。そのため、こちらのNNコミュニケーションズはキャッシュバック還元率が100%とかなり評価の高い代理店となっているくらいです。

 

月額500円のセキュリティソフト(カスペルスキーセキュリティ)や出張サポートが無料

ネットを使うなら個人情報の漏えいやウイルス対策などのセキュリティは非常に重要なことですし、ネットの接続方法が分からない時などにサポートを頼めるのは安心できます。そのため、これらのサービスも口コミで好評となっています。

 

▶乗り換えによる違約金や初期費用が全額負担される

他社回線から乗り換えようとすると、解約時に違約金が発生することがほとんどです。しかも、初めて光回線を開通する場合は必ず初期工事費がかかってしまいます。

しかし、auひかりのキャンペーンを上手く利用すると、そのような費用が全て無料になりますので、費用を全くかけずに開通することが可能になります。

 

So-net光のキャンペーン

So-net光の代理店である「BIGUP(ビッグアップ)」では、お得なキャンペーン特典が三つあります。

>>So-net光代理店「BIGUP」のサイトはこちらで確認できます 

 

▶「30,000円キャッシュバック」もしくは「25,000円キャッシュバック+高速無線LANルーター」のいずれかがもらえる

BIGUPでは2つのキャンペーン特典からご自分の好きな方を選ぶことができます。キャッシュバックだけ欲しい方は30,000円特典を選ぶと良いでしょう。

ただし、自宅に無線LANルーターが無いという方はキャッシュバックと一緒にルーターをもらうのもアリです。こちらの無線LANルーターは、最高速度867Mbpsを提供できるうえに、360度全方向に電波を飛ばすといった、速くて快適な設計がされています。

価格ドットコムの相場でもおおよそ7,000円ほどになっていますので、ご自分で購入するより安く手に入ります。引っ越しなどでは予算がかなりかかってしまいますが、こういった機器をもらえるのはかなり大きいですよね。

ちなみに、BIGUPから特典を受取るまでの条件も簡単で、BIGUPのWebサイトから申込んだ後、担当者からかかってくる電話に対してキャッシュバックの振込み口座を伝えるだけでOKです。(※マンションタイプの方も同じ流れです。)

 

▶初期工事費用が無料になる

So-net光を開通するにあたり、初期工事費として24,000円かかります。しかし、BIGUPのキャンペーン特典を利用すると、24,000円の工事費が全て無料になります。無料になる仕組みとしては、毎月800円×30カ月間の割引がされることでSo-net側が全額負担することになります。

 

▶30カ月継続利用で月額料金が500円割引される「So-net長割」

So-net長割を利用すると、毎月の利用料金が500円割引されます。ただし、30カ月以内での解約を行うと違約金として7,500円が発生してしまうので、長期契約する予定の方のみこちらの割引サービスを申込みましょう。

 

4. auひかりとSo-net光の違いをまとめてみると…

ここまで、auひかりとSo-net光の違いについて徹底比較していきましたが、以下の表には今回紹介したことをまとめていますので、最後に確認してみてくださいね。

  auひかり So-net光
月額基本料金 戸建:5,100円

マンション:3,800円

戸建:4,800円

マンション:3,500円

スマホセット割 auスマートバリュー auスマートバリュー
プロバイダ数 7社より選択 So-netのみ
最大速度 1Gbps 1Gbps
キャンペーンの種類 50,000円のキャッシュバック

セキュリティソフト無料

初期工事費用実質無料など

30,000円のキャッシュバック

初期工事費用実質無料

So-net長割など

提供エリア 全国(戸建は関西・東海を除く) 全国

以上のように各光回線を比較してみた結果、キャンペーン特典の充実度において大きく違うことが分かりました。特に、So-net光では25,000円のキャッシュバックしかありません。

しかし、auひかりだとキャッシュバックは最高50,000円がもらえるうえに、初期工事費用やセキュリティソフトが無料になる特典が付いています。

ですので、auユーザーの方がもし申込みを行うのならばキャンペーン特典が充実しているauひかりを申込むのがおススメです。

>>auひかりの申込みサイトはこちらから

 

ただし、「提供エリアの違い」の項目で紹介させて頂きましたが、auひかりは住んでいる地域によって提供エリア外である可能性もある為、auひかり提供エリア外にお住まいの方はSo-net光に申込むのが良いでしょう。

So-net光の場合でもauひかりと速度の違いはほどんどありませんし、auスマートバリューも適用されるのでお得に利用する事が出来ます。また、auひかりとSo-net光への申込みについてはキャンペーン比較の際にご紹介させて頂いた窓口より申込む事をオススメします。

>>So-net光代理店「BIGUP」のサイトはこちらで確認できます 

ご紹介させて頂いた窓口からauひかりもしくはSo-net光へ申込む事で、公式HPや店頭などから申込むよりもキャンペーン内容が充実するので、かなりお得にサービスを利用する事が出来ます。以上、auひかりとSo-net光の違いについての徹底比較でした。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© auボーイのauひかりブログ , 2017 All Rights Reserved.