auのサービス全般(auひかり・スマホ)を分かりやすく掲載中!また、キャンペーン比較やお役立ち情報も随時更新しています!

ビックカメラのauひかりキャンペーンはお得なの?口コミでの評判もチェックしてみよう!

2018/06/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -

家電量販店として有名なビックカメラは、パソコンなどの家電製品を購入したと同時に、auひかりの開通を勧めているお店です。

知名度や人気が根強いことからの安心感によって、消費者側としても、申込みがしやすい場所として捉えられていますし、お得なキャンペーンも実施されていると思われがちです。

しかし実際のところ、消費者側が「ビックカメラのauひかりキャンペーンがお得であるかどうか」はそこまで吟味されていません。

そこで今回は、「ビックカメラでauひかりを申込むとお得なのか?」検討するため、ビックカメラが開催しているキャンペーンの内容と他社のauひかり代理店で評判の「NNコミュニケーションズ」を比較してみました。

また、ビックカメラの評判についてもTwitterなどの口コミサイトから調査してきましたので、そちらの方もぜひご確認ください。

auひかりをどこで申込もうかと悩んでいたり、今まさにビックカメラで申込もうかと検討している方は、この記事を読んでお得なキャンペーンに申し込みましょう!

1. ビックカメラの評判

東京都に本店を持つビックカメラは、関東エリアを始めとして、幅広いエリアで店舗を展開しています。

2017年における家電量販店の売上げにおいて、ヤマダ電機に次ぐ2位の業績を残すほど人気がある家電量販店となっています。

この項目では、ビックカメラの評判についてチェックしていきましょう。

 

1.1 店員の接客レベルが高い

まず口コミの中でも多かった評判は、ビックカメラの店員さんの接客レベルが高いという意見が多かったことです。

例えば、上の口コミでも書かれている通り、疑問に思うことや商品の説明などを親切丁寧に教えてくれるといったことから、プロ意識があってレベルが高いと印象付けられているようです。

消費者側としては、分からないことが多いものですし、疑問に思うことに対して的確な答えが返ってくると、それだけで安心して買い物ができるものです。

特に、家電製品やインターネット回線などの機械類が苦手という方もいますので、そういった点で言えば、ビックカメラでは、納得して購入や契約が行いやすい家電量販店と言えそうです。

 

1.2 キャッシュバックがもらえる(有効期限付きの商品券)

ヨドバシカメラでauひかりを申込むとキャッシュバックが10,000円もらえると評判になっています。

ただし、もらえるキャッシュバックは現金ではなく期限付きの商品券となっているため、もらい次第早めの消費が必要となります。

 

1.3 キャッシュバックをもらい忘れた

ヨドバシカメラではauひかり開通後、3カ月以内に申込んだ店舗において引き換えが必要となります。

ですが、この3カ月以内というのを忘れてしまうがために引き換えができず、キャッシュバックを受け取れないという口コミがありました。

実は、auひかり代理店で申込むと、このような「キャッシュバックの受け取り忘れ」というのが頻繁にあるものです。

手続きが複雑であったり、受取りまでの期間が空いていたりすると、結果的に受け取れないといった事態に発展しやすいです。

ですので、キャッシュバック額だけではなく、受取りまでの条件をしっかりと確認していくことが重要となります。

 

2. ビックカメラのauひかりキャンペーン

ここからはビックカメラのauひかりキャンペーンについて詳しくご紹介します。

注目すべき項目としては、

  1. キャッシュバック額
  2. キャンペーンの適用条件

の2つをしっかりと確認していきましょう。

 

2.1 キャッシュバック額の相場は約10,000円(各店舗によって違う)

実際にauひかりキャンペーンを行っている「ビックカメラアウトレット有楽町店」の情報を以下に載せていますので、ご一読ください。

ご覧になるとお分かりの通り、ビックカメラでのキャッシュバック額の相場は「商品券で10,000円」となっています。ただし、各店舗によってはキャッシュバックが5,000円であったり、20,000円であったりなど、金額が違うこともあります。

ビックカメラでもらえる商品券は、以下のようなものとなっています。

また、インターネット回線の申込みが多い時期や少ない時期によって、金額が異なるのも一つの特徴となっています。(時期によって、上記の金額よりも10,000円ほどアップする場合もあります。)

ちなみに、ビックカメラからもらえる商品券は、ビックカメラグループ(ビックカメラ・コジマ・ソフマップ)だけで利用できる商品券となっています。そのため、現金とは違い、使い道の自由度が限られてしまうのが大きなデメリットとなっています。

 

2.2 ビックカメラの各店舗によってキャンペーンの適用条件はさまざま

各店舗のビックカメラによって適用条件は異なりますが、代表的な条件には以下の3つがあります。

  1. 家電製品(パソコンや冷蔵庫、電子レンジなど)の購入と同時にauひかりを申込むこと
  2. 有料オプションへの加入:光電話(500円/月)など
  3. auスマートバリューの申込み:au利用者限定で受けられるスマホ割引

各店舗によって、適用条件が1番だけのお店もあったり、1番~3番の条件全てを満たさないといけないお店があったりします。つまり、どのビックカメラにおいても必ず適用条件が設けられています。

特に、ネットのみの申込みで十分だという方にとっては、必要のないものにまでお金を払い、確実に損をしてしまいます。

以上のようにビックカメラでは、キャッシュバック相場が10,000円をもらえる特典がありますが、適用条件がいくつもあり複雑になっています。

ですので、ネット開通が初めてという方には、難しく感じるかもしれませんし、ネットを何度も乗り換えている方にとっても面倒に感じるかもしれませんね。

 

3. ビックカメラとWeb代理店「NNコミュニケーションズ」のキャンペーンを比較

Web代理店とは、ビックカメラのように店舗を構えておらず、Webサイト上でauひかりなどのインターネット回線を販売している代理店のことです。

例えば、auひかりのWeb代理店で人気の「NNコミュニケーションズ」だと、以下のようなWebサイトを掲載しています。

NNコミュニケーションズは、KDDIから感謝状をもらうほど評判の良い代理店となっており、顧客満足度においても高い水準を得ているほどです。

今回は、そんなWeb代理店「NNコミュニケーションズ」と家電量販店「ビックカメラ」のキャンペーンを比較してみました。

  ビックカメラ NNコミュニケーションズ
キャッシュバック額 10,000円 最大50,000円
適用条件 ・家電製品の購入

・有料オプションへの加入

・auスマートバリューの申込み

なし
受取りの手続き 申請書の提出やアンケートに答えるなど なし

 

3.1 キャッシュバック額はNNコミュニケーションズが高額(現金)

 

NNコミュニケーションズで提供されているキャンペーン特典は、「ネット+光電話」の申込みで、(1)50,000円のキャッシュバック、もしくは(2)43,000円+高速無線LANルーターのいずれかを選べます。

「ネットのみ」の場合においても、最大43,000円が手に入ります。ビックカメラのキャッシュバック額が10,000円ということを比較すると、かなり高額になっていますね。

これだけの金額差があるため、お得度は圧倒的にこちらのWeb代理店が高いです。

 

3.2 適用条件はNNコミュニケーションズがシンプルになっている

ビックカメラの適用条件は、「パソコンなどの家電製品と同時購入」や「有料オプションへの加入」、「auスマートバリューへの加入」と3つありますので、複雑になりがちです。

しかし、NNコミュニケーションズでは、商品の同時購入や有料オプションの加入など一切ありません。

オプションを付けなくともキャッシュバックは受け取れますし、オプション付きで申込むともらえる金額もそれだけ上がる仕組みとなっています。

 

3.3 受取りの手続きはNNコミュニケーションズが簡単

ビックカメラではキャッシュバックの申請に必要な書類を提出したり、アンケートに答えたりなどいくつかの手続きを踏むことが必須となっています。

一方のNNコミュニケーションズは、Webサイトでauひかりを申込み後、NNコミュニケーションズの担当者からかかってくる電話に対応するだけで完了します。

電話の内容は、Webサイトで記載した内容の確認を行い、キャッシュバックの振込み口座をお伝えするだけとなっています。

その後は、auひかり開通のための工事に向けて契約が進んでいくだけとなっています。

 

3.4 NNコミュニケーションズがビックカメラよりもお得な理由

ビックカメラでは「①店舗の維持費」「②店員の人件費」「③キャンペーンのイベント費」など、店舗を構えている以上、これらの費用がかかってきます。

一方のNNコミュニケーションズはWebサイトを構えているだけですので、以上のような固定費をほとんどかけていません。つまり、そこで浮いた費用分が消費者に還元されているということになります。

このように固定費用がかかっていないという事実を知っておくだけで、店舗を構えている「他の家電量販店(ヨドバシカメラやヤマダ電機)」や「auショップ」などもWeb代理店に比べて、キャンペーンが充実していないということが分かります。

 

4. お得に申込める窓口

各代理店のキャッシュバック額や適用条件の観点から比較した結果、ビックカメラよりもNNコミュニケーションズでの申込みをおススメします。

特に、条件や手続きが非常に簡単であることから、キャッシュバック還元率が100%となるほど評判も良い代理店となっています。

しかし、Web代理店がいくらお得だからと知ったところで、悩みを聞いてくれる相談相手やWebサイトからの申込みに戸惑いがあるかもしれません。

そのような心配や悩みを少しでも解消するために、NNコミュニケーションズでは様々なサービスを提供しています。

 

4.1 疑問や悩みはカスタマーセンターが年中サポートしてくれる

ビックカメラでは、店員さんとリアルタイムで質疑応答ができるため、疑問や不安がなく安心して申込めるのが大きなメリットになっています。

一方のWeb代理店は、リアルタイムで店員さんと相談ができないことから、疑問や不安を解消できないと思われがちです。しかし、実はWeb代理店でもサポート面での充実を図っており、電話でのサポートが年中無休で行っています。

知識と経験が豊富なオペレーターがいつでもサポートを行っていますので、ちょっとした悩みでも親身になって相談に乗ってくれるので、安心して申込みができるようになっています。

 

4.2 SSL暗号化によってWebサイトから安心して申込みができる

SSL暗号化とは、上の図の赤枠に記載されているとおり、Webサイトのセキュリティを強化している通信形態のことであり、消費者の個人情報を徹底的に守っています。

やはり個人情報の保護は非常に重要ですので、Web代理店のほとんどがこのようなセキュリティを強化しています。

そのため、NNコミュニケーションズから個人情報が漏れたという口コミは全くありませんので、安心して申込むことができます。

>>NNコミュニケーションズの申込みサイトはこちら

 

5. まとめ

ここまで、ビックカメラの口コミでの評判やauひかりキャンペーンの内容について詳しくご紹介してきました。

今回説明した内容をまとめると以下のようになります。

  • ビックカメラの評判はまずまず。(店員さんの接客レベルが高いため、安心して申込めるなど)
  • Web代理店(NNコミュニケーションズ)と比較して、ビックカメラのキャッシュバック額は低い
  • 適用条件や手続き方法についても、Web代理店(NNコミュニケーションズ)が簡単になっている

さまざまな地域に店舗を広げているビックカメラは、お店の認知度や店員さんの評判が高いことから、安心して申込みができる場所と思われがちですが、実はキャッシュバック額が低いといった弱点があるのが事実です。

せっかくauひかりを使うのなら、やはりお得にできるのが良いですよね。

そんな中、auひかりの代理店でも評判なNNコミュニケーションズのキャンペーンは、キャッシュバック額が高いうえに、最短1ヵ月で現金を受け取れますから、非常にお得です。

auひかりをお得に申込むためにも、このような代理店をうまく活用してみてくださいね。

>>NNコミュニケーションズの申込みサイトはこちら

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© auボーイのauひかりブログ , 2017 All Rights Reserved.