auのサービス全般(auひかり・スマホ)を分かりやすく掲載中!また、キャンペーン比較やお役立ち情報も随時更新しています!

DTI光がお得でない3つの理由|評判・料金・キャンペーン情報も!

2017/09/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -

DTI光は、評判や広告では、料金が安くてお得だと評判ですが、実際のところキャンペーン特典が充実しておらず、結果的にはあまりおススメできる回線ではありません。

そこで今回は、DTI光がなぜお得でないのか?という理由について、ご紹介したいと思います。

また、DTI光の評判や料金、キャンペーンも同時に紹介していますので、読んでしっかりと検討していただきたいと思います。

DTI光の概要と評判

株式会社ドリーム・トレイン・インターネット(Dream Train Internet:DTI)が運営するDTI光は、フレッツ光の回線を利用した光コラボレーションの一つです。

そのため、安定した品質(最大速度1ギガ)で、消費者に提供しています。

その他にも、DTI社は、格安SIM(DTI SIM)の提供も行っており、通信事業を中心に事業展開をしている会社です。

このような特徴を持つDTI社ですが、以下にはDTI社に関する評判を載せています。

評判を見てみると、DTI光の速度は速いと評判ですね。

実際、2015年度に開催された「RBB SPEED AWARD 2015*1」で、ネット速度において見事表彰された実績をもっています。

(*1:株式会社イードが、約485万の測定データを用いて、ネット速度の評価を行っている)

そのような速度を提供していますから、評判も上々でした。

また、DTI社が提供するDTI SIMに関しても、回線や料金に関して、満足のいく口コミが多かったです。

以上の口コミ調査から、DTI社は、比較的評判が良い会社だということが分かりました。

 

DTI光がお得でない3つの理由

ここまで、DTI社の評判を見てきて、良い印象を持つ会社でしたが、DTI光のキャンペーンやキャッシュバックの調査を進めていくと、どうしてもお得ではない回線だということが分かりました。

ですので、お得ではない3つの理由について、詳しく説明したいと思います。

 

①初期工事費がかかってしまうから

DTI光では、戸建タイプで初期工事費が18,000円、マンションタイプで15,000円がかかってしまいます。

工事費がかかるのは普通なのでは?と思われる方も居るかもしれませんが、実は工事費を無料にしている光回線があります。

それが、auひかりやビッグローブ光であり、各回線が実施しているキャンペーンでは、工事費を無料にして、消費者にとってお得なキャンペーンを行っています。

そのため、DTI光では、初期費用として工事費がかかってしまうのは、あまりお得な光回線ではないということになるわけですね。

 

②他社のキャンペーンと比較して、DTI光のキャッシュバックは低額

上の画像のように、DTI光が行っているキャッシュバックのキャンペーンは最大15,000円と一見お得に見えますが、他社の光回線と比較すると、どうしても額が低いと思ってしまいます・・・。

今回はそのキャッシュバック額を比較するため、以下の表において、auユーザーに人気のauひかりとビックローブ光とのキャンペーン内容を比較しています。

光回線 キャンペーン内容
DTI光 15,000円のキャッシュバック
auひかり 48,000円のキャッシュバック
・工事費無料
・乗り換え時の違約金負担
ビッグローブ光 ・10,000円のキャッシュバック
・工事費無料

auひかりやビックローブ光では、高額のキャッシュバックを受け取れるうえに、工事費無料のキャンペーンや他社回線から乗り換える時の違約金を負担してくれます。

しかし、DTI光では、15,000円のキャッシュバックのみのキャンペーン特典だけであり、さきほど説明した工事費(18,000円)もかかってしまいます。

ですので、トータルで考えるとキャッシュバック分が工事費に充てられるだけで、実際のところ、全くお得なキャンペーンではありません。

 

③家族がauユーザーの場合、auセット割よりauスマートバリューがお得だから

これら2つの割引サービスは、auスマホを持っている人なら、月額料金を500円~2,000円の割引ができるサービスで、auユーザーなら確実にお得になりますが、どちらも同じサービスだと勘違いしてしまうと、もっとお得になれる可能性がなくなってしまいます。

そこで、まずはこの2つの割引サービスの大きな違いについて以下の項目に分けました。

  • 割引対象
  • 割引金額
  • 割引条件

これらの違いについて、各割引サービスの特徴を示していますので、ご一読ください。

auセット割 auスマートバリュー
割引対象 光回線の月額料金 スマホ一台あたりの月額料金
割引金額 500円~1,200円 934円~2,000円
割引条件 光回線のみ 光回線+ひかり電話(500円/月)

ここで注目したいのが、割引対象です。

auスマートバリューでは、スマホ一台の料金が割引されるため、仮に家族4人がauスマホユーザーだとすると、月々最大で8,000円の割引がされます。

しかし、auセット割だと、いくらauユーザーが複数人居たところで、割引金額が増えることはありません。

そのため、家族でauユーザーの場合、auセット割の光回線を選ぶより、auスマートバリューを実施している光回線がお得に利用できます。

ちなみに、auスマートバリューの光回線は、auひかりやビッグローブ光が主流となっています。

ですので、auユーザーの家族暮らしだと、auひかりなどのauスマートバリューを利用した方がもっとお得にネットを利用できますよ。

>>2つの割引サービスをもっと詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にどうぞ。

 

ただし、DTI光でもお得なことがある

①月々の料金が安い

まずは、各回線の月額料金を以下の表に示していますので、チェックしていきましょう。

光回線 戸建タイプ マンションタイプ
DTI光 4,800円 3,600円
auひかり 5,100円 3,800円
ビッグローブ光 4,980円 3,980円

やはり、評判どおり、DTI光の料金は多少ですが安いですね。

DTI光の料金は、業界でも安い部類に入るため、人気の一つとなっています。

 

②最低利用期間がない

auひかりやビッグローブ光だと、2年間もしくは3年間の最低利用期間が存在し、その利用期間内に解約をしてしまうと、違約金が発生してしまいます。

しかし、DTI光では最低利用期間が一切ないため、違約金が発生することがないです。

そのため、2年未満の短期間でネットを繋ぎたいという方には、ピッタリの光回線と評判です。

 

③DTI SIMを使っている場合、毎月150円の割引がある

DTI社が提供するDTI SIMを利用していると、DTI光の回線料金が毎月150円の割引があります。

ですので、ご自分のスマホがDTI SIMの場合、DTI光に申し込んだ方がお得に利用できます。

 

まとめ

今回は、DTI光がお得ではない3つの理由についてご紹介しました。

DTI社の評判は上々でしたが、実際にDTI光に申込むと、工事費がかかってしまったり、キャッシュバック額が低いため、後々損をしたと感じてしまいます・・・。

ですので、申込む前にはしっかりとDTI光の回線がどのような特徴を持っているかしっかりと理解してておきましょう。

ただし、DTI光が、お得に利用できる方も居ますので、以下の条件に当てはまる方がお得に利用できます。

  • 一人暮らしで光でんわを利用しない方(auセット割)
  • 短期的な利用(2年以内)を計画中の方(最低利用期間がないため)
  • DTI SIMのスマホを利用している方

しかし、実際auユーザーの場合、DTI光に申込むよりもauひかりに申込む方が、キャッシュバックやキャンペーンが充実しているうえに、割引サービスもお得です。

>>auひかりのお得なキャンペーン情報はこちらから

しかし、auひかりは提供エリアが狭いという欠点を持っているため、申し込めない人が続出しているのも事実です。

そんな方には、以下の記事を参考にしてみてくださいね!

>>auひかりの提供エリア外ならビッグローブ光がおススメ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© auボーイのauひかりブログ , 2017 All Rights Reserved.