auのサービス全般(auひかり・スマホ)を分かりやすく掲載中!また、キャンペーン比較やお役立ち情報も随時更新しています!

じぶん銀行はauユーザーにとってお得なネット銀行と判明!そのメリットとは?セキュリティは大丈夫?

2018/04/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -

じぶん銀行とは、KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同して設立したインターネット銀行(以下ネット銀行)のことを指します。

ネット銀行は、24時間365日いつでも好きな時に入出金や振り込みができますし、パソコンやスマホなどを使って、取引の履歴を見ることも可能です。

しかし、実際のところネット銀行って何が便利なのかと疑問がありましたので、今回はじぶん銀行が行っている詳しいサービスを徹底的に調査しました!

じぶん銀行が行っているサービス内容、auユーザー限定の特典、セキュリティ面での安全性など、詳しくご紹介しますので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

じぶん銀行の運営会社

じぶん銀行は、KDDIと三菱東京UFJ銀行の共同で出資している「株式会社じぶん銀行」が運営しているネット銀行です。以下の表に株式会社じぶん銀行の会社概要を紹介しています。

会社名 株式会社じぶん銀行
所在地 〒103-0027

東京都中央区日本橋1丁目19番1号 日本橋ダイヤビルディング14階

設立日 2008年6月17日
代表者 柏木 英一

2008年から設立されたじぶん銀行は、auユーザーにとってお得なサービスを提供しているだけでなく、それ以外のサービスでもかなり魅力的な内容が多いです。

次の項目から、auユーザー限定の特典を見ていきましょう!

 

じぶん銀行のメリット(共通)

まずは、じぶん銀行のメリットについて詳しくご紹介していきます。

 

①全国のATMで利用できる

全国のコンビニエンスストア、三菱東京UFJ銀行やスーパーなど、利用できるATMならどこででも利用可能です。もちろん、24時間土日祝日でもATMを使うことができるので、急な出金が必要な時にすごく便利ですね。

利用できるATMは以下の通りです。

  • セブン銀行(セブンイレブン,イトーヨーカドー)
  • イーネットATM(ファミリーマート,デイリーヤマザキなど)
  • ローソンATM(ローソン)
  • 三菱東京UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

また、ATM手数料の内訳については以下の表通りになっています。

ATM手数料

取引 手数料
預入れ 0円
引出し 108円/回

~ステージごとの無料回数~

  • じぶんプラス1:月2回まで0円
  • じぶんプラス2:月3回まで0円
  • じぶんプラス3:月4回まで0円
  • じぶんプラス4:月8回まで0円
  • じぶんプラス5:月11回まで0円
残高照会 0円

ネット銀行では、預入れ、残高照会はいつでも無料となっています。

引き出しに関しては、通常だと108円の手数料がかかりますが、じぶんプラスと呼ばれるサービスを使うことで、月に数回まで無料で利用することができます。

じぶんプラスとは?

じぶんプラスとは、口座残高およびご自分の利用状況によって特典を得られるサービスのことです。じぶんプラスには、5つのステージがありますので、以下の表よりご確認ください。

残高 プラス1 プラス2 プラス3 プラス4 プラス5
10万円未満 A or B達成 D達成
10~50万円未満 B or C達成 D達成
50~100万円未満 B or C or D達成
100~300万円未満 C or D
300万円以上

AやBというのは条件のことを指します。以下の項目でその条件の内容を紹介していますので、参考にどうぞ。また、残高が少ない場合でも、条件を満たすことができれば、ステージが上がりますので、お得にネット銀行を利用することができます。

 

条件A
以下の条件のいずれか一つが当てはまる

  • じぶん銀行スマートフォンアプリへのログインが1回以上あること
  • 年齢が25歳以下であること

条件B
以下の条件のいずれか一つが当てはまる

  • 口座振替の引き落としがあること
  • じぶん銀行決済または電子マネーチャージの利用
  • 給与振込による入金
  • 定額自動入金サービスによる入金額合計が5万円以上
  • じぶん銀行でtotoくじ購入額が1,000円以上

条件C
以下の条件のいずれか一つが当てはまる

  • 外貨預金残高が10万円以上
  • 仕組み預金残高が10万円以上

条件D
以下の条件のいずれか一つが当てはまる

  • 住宅ローンの取引
  • カードローンの残高が1万円以上
  • じぶん銀行FXの取引

 

②スマホでATMを利用できる

キャッシュカードの代わりにスマートフォンのアプリを使って、セブン銀行のATMで現金の預入れや引き出しができるサービスがあります。

スマホ一つで、わざわざキャッシュカードを持ち歩かなくてもOKですので、すごく便利なサービスです。

 

③口座振替ができる

口座振替によって、毎月のクレジットカード払いや、携帯電話の月額料金を支払うことができます。

特に、auユーザーが自分銀行で口座振替をするとau WALLET カードのWALLETポイントが貯まりやすくなっています。

今現在auユーザーで、普通の銀行で口座振替を行っている方にとって、じぶん銀行での振替に切り替えるとお得な内容となっていますから、口座開設を考えてみて、いいかもしれませんね。

 

④振込み手数料が0円!

以下には、じぶん銀行でかかる振込み手数料の表を示します。

振込み手数料
じぶん銀行本支店あて 0円
三菱東京UFJ銀行あて 0円
他の銀行あて 3万円未満の振込み:174円/回
3万円以上の振込み:278円/回ステージごとの無料回数

  • じぶんプラス1 or 2:月0回
  • じぶんプラス3:月1回まで0円
  • じぶんプラス4:月3回まで0円
  • じぶんプラス5:月5回まで0円

じぶん銀行および三菱東京UFJ銀行あての振込みは「0円」となります。仮に、三菱東京UFJ銀行への振込みが多い方にとっては、非常にお得な振込みサービスとなっています。

また、他の銀行あての振込みに対しても、じぶんプラスによって、月に数回の無料サービスがありますから、月に数回の振込みがある方は、お得に利用できます。

 

⑤定額自動入金サービスの利用で、自動的にお金を移動できる

定額自動入金サービスは、ご自分が持っている他の銀行口座から毎月一定額の現金をじぶん銀行に、自動で移動できるサービスです。

そのため、口座振替の準備などで現金を移動する場合でも、手間がまったくかからず簡単に利用できます。

 

⑥ネットを使うことで電子マネーチャージが可能

じぶん銀行から直接、「au WALLET プリペイドカード」にチャージしたり、手数料無料で「モバイルSuica」にチャージすることができます。

特に、モバイルSuicaを多く利用される方は、手数料無料で口座から直接モバイルSuicaにチャージできるため、クレジットカードの登録が不要となります。

その他にも、以下のような電子マネーをチャージできるので、今現在ご利用の方は、ぜひ確認してみてくださいね。

  • 楽天Edy
  • WebMoney Card
  • Bitcash
  • C-CHECK
  • ちょコムeマネー

 

⑦じぶん銀行決済で直接口座からお金を支払うことができる

じぶん銀行決済とは、ネットショッピングの支払いなどで、直接銀行口座からお金を支払うサービスになります。

クレジットカードとは違い、上限額がご自分の口座残高となるので、使い過ぎてしまう方には、ピッタリのサービスになります。

以下には、じぶん銀行決済できるWebサイトの例を示します。

  • Amazon
  • 東急百貨店ネットショッピング
  • ビックカメラ.com
  • ANA,JAL
  • DMM FX
  • Mobage
  • 電子マネーなど

ネットショッピングで有名なAmazonで、じぶん銀行決済を利用すると、わざわざ代金をコンビニや銀行まで払いに行く必要はありませんし、決済後すぐに商品が発送されるので、クレジットカードを持っていない方にとっては、便利なサービスとなっています。

 

⑧セキュリティ対策がしっかりしている

じぶん銀行ではセキュリティ面に対してもしっかりと対策をとっており、個人情報が漏れないように日々改善を行っています。以下の項目ではじぶん銀行で行われている具体的なセキュリティ対策法を見ていきましょう。

 

▶スマホ認証サービス

じぶん銀行のスマホアプリで振込みなどの作業をするときに、セキュリティ強化を行うサービスです。

振込み先や振込額など、取引内容に対してワンタイムパスワードを設定するため、仮に第三者にデータを取られた場合でも、データを見ることができないために、リスクを下げる役割となります。

ワンタイムパスワードとは、一定時間ごとに自動的に新しいパスワードとなるうえに、取引で一度しか使うことができないパスワードですので、セキュリティ面でかなり強力なパスワードとなっています。

 

▶インターネットバンキングロック

スマホのアプリで設定できるインターネットバンキングロックを使うことで、振込み画面や口座照会の画面にログインさせない機能です。

この機能を使うことで、特定の端末だけの利用が可能となるので、他の端末から不正なログインを防ぐことができます。

 

▶ATMロック

ATMロックは、ATMから出金したり残高照会したりなど、スマホアプリによってロックできるサービスです。

ATMを利用している時だけ、ATMロックを外せば良いので、不正な出金を防ぐことができます。

 

 

auユーザー限定のメリット

auユーザー限定のメリットは、全部で以下の3つがあります。

  1. WALLETポイントが貯まりやすい
  2. au住宅ローンセット割でキャッシュバックがある
  3. カードローンau限定割で年利が下がる

 

①WALLETポイントが貯まりやすい

WALLETポイントとは、「au WALLETクレジットカード」で支払うと貯まるポイントのことです。下図のカードが「au WALLETクレジットカード」です。

こちらのカードをじぶん銀行の支払い口座に設定すると、1年間はポイント還元率が2倍になります。以下には、そのポイント還元率の内訳を示しています。

  1. 「au WALLET クレジットカード」の支払いを行うことで、200円ごとに2ポイントが付与
  2. じぶん銀行を使うことで、1000円ごとに10ポイントが付与

通常だと、1番のポイントだけが付きますが、登録して1年間だけは2番のポイントも付いてきますので、WALLETポイントが貯まりやすくなります。

また、電気サービスの「auでんき」を同時に利用していると、さらにポイント還元率が3倍に上がります。サービスをauに統一すると、このように様々なサービスをauに統一するだけで、お得になります。

>>WALLETカードの詳しい情報はこちら!!

 

②au住宅ローンセット割でキャッシュバックがある

au住宅ローンは、固定10年プランで年利0.61%、変動金利プランで年利0.457%となっているローンです。

住宅を買う時に便利なサービスですが、auユーザーがこちらのau住宅ローンを利用すると、毎月500円分をau WALLET プリペイドカードへキャッシュバックすることができます。※下図に示すのが「au WALLET プリペイドカード」です。

最長で5年間ものキャッシュバックになるので、最大で30,000円もらえます。auユーザーの方が住宅ローンを組もうと思うなら、サービスをauに統一するのが良いでしょう。

 

③カードローンau限定割で年利が下がる

カードローンau限定割を利用すると、通常の年利から最大0.5%下がりますので、お得にローンを組むことができます。最大0.5%の年利優遇を得るには、借り換えコースを選ぶのが条件になります。

借り換えコースでなくとも、auユーザーは0.1%の年利が優遇されます。

 

じぶん銀行で取り扱っている商品は?

じぶん銀行ではATMでのお金のやり取りやローンだけでなくそれ以外にも提供している商品があります。

 

円定期預金

元本保証の定期預金で、期間としては1ヵ月~5年を選択することができます。以下に、期間とその金利についての表を示しますので、ぜひ参考にしてみてください。

期間 金利
1ヵ月 0.030%
3カ月 0.040%
6ヵ月 0.030%
1年 0.050%
2年 0.030%
3年 0.030%
5年 0.030%

 

株式・投資信託

じぶん銀行では、株式や投資信託の商品を購入することができます。

どちらも元本割れのリスクがありますが、投資信託は投資運用のプロが行ってくれるので、初心者の方でも、始めやすいものとなっています。

 

 

まとめ

今回は、じぶん銀行のサービス内容について詳しくご紹介してきました。

  • ATM,口座振替,電子マネーチャージなど、多くのサービスが利用できる
  • スマホを使ったお金の引き出しができるため、キャッシュカードが不要である
  • auユーザー限定で、WALLETポイントが貯まりやすいことや、住宅ローンのキャッシュバック、カードローンの金利割引ができる
  • セキュリティ面においても、取引内容に厳重なパスワードがかかっていたり、特定の端末のみの取引など、徹底しているため、安心して利用できる

調べてみると、じぶん銀行ではお得なサービスがたくさんあり、特にauユーザー限定にとって、WALLETポイントが多く付いてくるのは、すごくお得な特典となっていました。

セキュリティ面でも、厳重なパスワード管理が行われているため、仮に情報漏洩などが起こっても、問題がないシステムとなっていたため、安心して利用できることが分かりました。

もし、じぶん銀行に興味を持った方は、ぜひ公式サイトより参考にしてみてくださいね!

>>じぶん銀行の詳しい情報はこちらからどうぞ!【じぶん銀行公式サイト】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© auボーイのauひかりブログ , 2017 All Rights Reserved.