auのサービス全般(auひかり・スマホ)を分かりやすく掲載中!また、キャンペーン比較やお役立ち情報も随時更新しています!

auで買えるスマホ「Qua phone」の評価を徹底分析!ユーザーが感じる使い心地とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

auショップで購入できるQua phoneについて簡単に言うと、

  • 京セラ株式会社のスマホ
  • 耐久性能が優れている
  • ポップなデザイン性

以上3つの特徴を持ったスマホとなっています。特に、ポップなデザイン性から「かわいい」といった評価も多く上がっているため、auでは人気のスマホとなっています。

今回はそんなQua phoneの特徴や最新スマホの情報、ユーザーからの評価についてまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1. Qua phone(キュア フォン)とは

Qua phoneを提供している会社は「京セラ株式会社」という日本の大企業です。1959年4月1日に設立され、auブランドを掲げているKDDI株式会社の母体となっている「DDI」は京セラ株式会社が中心となって設立しています。

そのため、auと京セラ株式会社は切っても切れない関係といったところで、これまでもauのスマホ・ガラケー・タブレットシーンを支えてきました。

そしてQua phoneとは、京セラ株式会社がauで展開するスマホブランドであり、auのオリジナルスマホです。初期のQua phoneは、2016年2月に発売されました。Qua phoneシリーズは当初から高い防水・防塵性能、そして衝撃や温度への耐久性能に力を入れています。

耐久性能に関しては、米国国防総省の調達基準であるMIL規格の「MIL-STD-810」という規格番号で定められた数々の耐久性能テストをクリアし、耐久性能が優れていることの証明となるMIL規格に準処しています。場所を選ばずに使用することが出来るため、ビーチやゲレンデ等のアウトドアシーンでも安心して使うことが出来ます。

またQua phoneシリーズはポップなカラーリングも評判です。初期から他機種にはないカラーリング展開をしており、外装に合わせた壁紙も用意されています。

最新モデルではオシャレな文具メーカーで有名なDELFONICSのRollbahnとコラボレーションしたオリジナル手帳ケースも提供しています。持っていて楽しくなるような工夫がされていてユーザーの年齢層を問わず使える点も、Qua phoneの大きな特徴の一つです。

 

2. Qua phoneの最新スマホ

auのオリジナルスマホとしてauで販売されるQua phoneの最新スマホは、「Qua phone QZ」です。

これまでのQua phoneからの正統進化と言える最新モデルで、カラーリングも多彩です。Qua phoneのカラーリングは「チョコミント」「カシスピンク」「シトラスレモン」「インディゴ」と4色展開で、どれも側面にアクセントを効かせたツートーンカラーとなっていてどの色も持っていて楽しくなるような外装が特徴的です。

さらに、上記でも触れたようにオリジナルケースとしてDELFONICSのRollbhn(ロルバーン)という手帳やノートブランドとコラボレーションした手帳型ケースを同時に販売しています。この手帳型ケースもQua phoneの本体カラーに合わせて4色展開されています。

手帳型ケースの多くが水には弱いという特性を持っているものの、Qua phone QZとコラボしたRollbhnのオリジナルケースは撥水加工がされているため水に濡れてしまっても安心です。さらに事前に設定を行うことで立てかけている時の画面点灯時間が自動的に延長される機能も搭載されているため、まさにアナログとデジタルをかけ合わせたようなケースとなっています。

CPUはクアッドコアを採用し、RAMは3GBを搭載しています。内蔵ストレージは32GBですが、micro SDカードは最大256GBまで対応しているため別途micro SDカードを挿入すればパソコンと変わらないくらいの保存容量を確保できます。こうしたスペックを見ると、使いやすいミドルレンジモデルであることがわかります。

また最新のQus phone QZも従来のQua phoneらしく高い耐久性能を備えています。ディスプレイには割れにくさと傷つきにくさを兼ね備えたDragontrailという強化ガラスを採用しています。

Qua phone QZ本体の液晶ディスプレイの上に強化ガラスと耐擦傷性の高いコーティングがされたアクリルスクリーンを載せることでディスプレイが受ける衝撃を緩和し、傷に強い画面を実現しています。もちろんMIL規格に準処した耐衝撃性も備えていて、防水防塵性能に関してはIPX5/IPX8という高い水準を保っています。

Qua phone QZの大きな特徴として、高い操作性も挙げられます。手袋を装着したまま操作を行えるグローブタッチという機能を実装していたり、ディスプレイや操作する指先が濡れていてもタッチ操作を行えるウェットタッチを実装していたりします。高い耐久性と高い操作性を備えているため、あらゆるシーンでストレス無く使うことが可能です。

 

3. ユーザーの評価・レビュー

ここからはQua phoneに対するユーザーの評価・レビューを確認していきましょう。

 

色合いが良い

持ち歩きたくなるような可愛いツートーンカラーを採用している最新のQua phone QZは、色合いに関しての評判が良いです。またRollbhnとのコラボをしているモデルということもあり、オシャレ志向な方からの評判も高いです。

 

スマホ本体が軽い

Twitterなどの口コミでは、Qua phoneが軽いために持ち運びやすいと評判になっています。実際、Qua phoneとiPhoneの重さを比較してみると、Qua phone QZが136gあるのに対して、iPhone XやiPhone 8 plusはそれぞれ174gと202gとなっています。ですので、iPhoneよりもQua phoneの重さは軽いのが分かります。

やはり、少しでも軽い方が持ち運びに便利になり負担も減るため、このような高評価に繋がっているのでしょう。

 

本体価格が安い

Qua phone QZの本体価格は32,400円と、最新機種でも非常に安い価格で販売されています。もちろん価格が安いからといって質の低いスマホというわけではなく、防塵・防水機能にも優れた耐久度の高いスマホとなっています。

iPhone Xなどは10万円以上することからも、スマホの価格を少しでも抑えたい方にとっては、Qua phoneのような低価格のスマホを選ぶのが良いでしょう。

 

フォントが見づらい

ここまで高い評価の口コミを見てきましたが、Qua phoneの利用者の中にはフォントが見づらいといった評判もありました。人によって適したフォントは違いますので、字体が全く合わない人にとっては後悔するスマホになるかもしれません。

しかし、Qua phoneではフォントをご自身で設定できるよう設計されています。変更手順としては、「設定画面」から「ディスプレイ」をタップし、「フォント切り替え」を押すと、明朝体やゴシック体などのフォントに切り替えることができます。

このような設定方法でフォント変更ができますので、字体が見づらいと感じたらすぐに変更して良いでしょう。

まとめ

今回はauから発売されたQua phoneの特徴や最新スマホ情報、ユーザーからの評価・評判についてご紹介していきました。ユーザーからもデザイン性の良さやスマホ本体の軽さ、本体価格の安さなど評価されている点がいくつもありました。

かわいいデザイン性と本体価格が安いスマホを求めている方には、ピッタリのスマホです。ただし、ユーザーの中には「フォントが見づらい」といった評価もあったため、ご自身でフォントの切り替えを行う必要があることも念頭に入れておいた方が良いでしょう。

また、auで発表された新プラン「auピタットプラン」や「auフラットプラン」といったプランを選ぶと、「auアップグレードプログラム」といった本体価格が最大半額になるサービスも提供されています。以下の記事ではこちらのプログラムについて詳しくご紹介していますので、購入前にぜひ参考にしてみてくださいね。

>>auアップグレードプログラムって何?メリット・デメリットを紹介中

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© auボーイのauひかりブログ , 2018 All Rights Reserved.