auのサービス全般(auひかり・スマホ)を分かりやすく掲載中!また、キャンペーン比較やお役立ち情報も随時更新しています!

楽天コミュニケーションズ光の料金とキャンペーンまとめ!評判や違約金も見てみた!

2018/06/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -

フレッツ光と同じ光回線を利用した「楽天コミュニケーションズ光」は、楽天会員ならお得になる光回線サービスとなっています。

また、開催しているキャンペーンの中には工事費無料などがあり、新規の方が申込みやすいような環境づくりも行っています。

そこで、今回は、楽天コミュニケーションズ光の詳しい料金プランを始め、キャンペーンや解約時の違約金、口コミでの評判をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

楽天コミュニケーションズ光の提供会社

楽天コミュニケーションズ光を提供している会社は、「楽天コミュニケーションズ株式会社」です。

楽天グループの1社で、資本金は20億円を抱えている、かなり大きな通信事業会社です。設立されたのは、2000年3月13日です。

主な事業内容として、電気通信事業を手がけていて、固定通信、IP電話、格安SIM、インターネット接続サービスを展開しています。楽天コミュニケーションズ光は、2015年12月1日から提供が開始されました。

 

楽天コミュニケーションズ光の料金プラン

楽天コミュニケーションズ光が展開している料金プランについて、初期費用や月額料金、ひかり電話のオプション料や違約金等の情報をそれぞれ見ていきましょう。

 

初期費用

まずは、楽天コミュニケーションズ光を導入する上での初期費用に関してご案内します。

初期費用に関して、一戸建てタイプとマンション集合住宅タイプ、もともとフレッツ光を使っていたかどうかで大きく変わってくるため、分かりやすく表にしてみます。

  初期登録費 標準工事費
一戸建て フレッツ光あり 1,800円 0円〜
フレッツ光なし 800円 18,000円
集合住宅 フレッツ光あり 1,800円 0円〜
フレッツ光なし 800円 15,000円

表に記載されている「フレッツ光あり」とは、フレッツ光から楽天コミュニケーションズ光へ転用する場合です。

一方の「フレッツ光なし」は、他社の光回線から乗り換えもしくは新しくインターネット回線を開設する場合のことを指しますので、ご自分の状況に合わせて表をご覧くださいね。

また、フレッツ光からの転用の際、標準工事費が「0円〜」となっていますが、ここはご自宅の設備によって工事の内容が変化し、それに伴い工事費が変化します。

そのため、細かい工事費については、楽天コミュニケーションズ光担当者にお問い合わせされることをオススメします。

 

月額料金

楽天コミュニケーションズ光は、光コラボレーションを利用してフレッツ光からの転用を行える通信事業者です。

そこで月額料金に関しては、フレッツ光と比較しながら、表で見ていきましょう。

  楽天コミュニケーションズ光 フレッツ光(東日本)
一戸建て 4,800円 6,800円
集合住宅 3,800円 最大5,250円

※各光回線の料金は全てプロバイダ料込
※フレッツ光のプロバイダは「OCN」

フレッツ光の集合住宅タイプの月額料金に関してはプランが様々あり、お住いの集合住宅の契約戸数によって変わるため、最大の料金を記載しています。

表にまとめて比べてみると、楽天コミュニケーションズ光の方が月額料金が安いことが分かります。

さらに、フレッツ光の場合は、光回線の他にプロバイダとの契約が必要で、別途プロバイダの利用料の管理が必要です。

ですが楽天コミュニケーションズ光の場合、光回線とプロバイダを一緒に契約するため、フレッツ光と比べると月額料金が安い上に、支払いに関してとても管理しやすい事業者です。

 

Wi-Fiルーターのレンタル費用

楽天コミュニケーションズ光では、Wi-Fiルーターのレンタルを月額300円で行っています。

ルーターとは、複数のパソコンやスマートフォンやタブレット等を、1つのインターネットに接続させてくれる機器のことです。

レンタルできるルーターはWi-Fiルーターなので、パソコン等にWi-Fiを受け取る子機の役割を果たす機能が備わっていれば、無線でインターネットに接続出来るようになります。

インターネットに接続するためには、ルーターは必須アイテムです。

そのため、まだルーターを持っていなくて、すぐに購入する余裕が無い方やどういったルーターにするかを決め兼ねている方は、Wi-Fiルーターをレンタルした方が良いです。

 

ひかり電話の利用料

オプションサービスとして、ひかり電話を申し込むことも可能です。ひかり電話は、月額500円で利用することが出来ます。

このサービスは、インターネット回線を利用した固定電話のサービスで、今までの電話番号をそのままに、国内通話であれば3分当たり8円という通話料で、さらにお安く通話を行うことを可能にします。

 

最低利用期間と解約違約金

最低利用期間は、24ヶ月の場合と36ヶ月の2種類があります。

どちらの最低利用期間が適用されるかは、お申し込みをした時のキャンペーンや特典内容によって変わります。

どちらの場合であっても、期間内に解約を行うと、契約解除手数料として9,500円の違約金が発生します。

 

楽天コミュニケーションズの公式キャンペーン

 

現在行っているキャンペーンは、「月額基本料金が最大4カ月間無料になる特典」です。こちらのキャンペーンは、最低利用期間が36カ月と定められていますが、新規や転用の方どちらにも適用されます。

ちなみに新規と転用では月額料金が無料になる「期間」が違いますので、下記より確認してみてくださいね。

  • 新規(フレッツ光以外の楽天ブロードバンドを利用している方やネットを利用していない方)→最大4カ月間無料
  • 他社転用(楽天ブロードバンド以外のプロバイダを使っていてフレッツ光を利用している方)→最大4カ月間無料
  • 自社転用(楽天ブロードバンドのプロバイダを使っていてフレッツ光を利用している方)→最大3カ月間無料

ただし、無料期間中に解約を行った場合は19,000円の違約金が発生するので、そのあたりは注意しておきましょう。(※無料期間でなくとも、36カ月以内の解約でも9,500円の違約金が発生する。)

 

楽天コミュニケーションズ光のその他の特徴は?

楽天コミュニケーションズ光には、その他にもご紹介しておくべき特徴があります。その特徴について、3つに分けてご紹介します。

 

楽天ポイントを毎月200ポイントもらえる

楽天アカウントを使用していれば、楽天市場や楽天ブックスを活用するだけでも貯まる「楽天スーパーポイント」という、お買い物をする時に1ポイント1円として使えるポイントが毎月200ポイント、1年間で2,400ポイントを自動的に受け取ることが出来ます。

ただし、このポイントを受け取るためには、楽天スーパーポイントの口座を登録する必要があります。

 

メールアドレスが10個無料

また、楽天コミュニケーションズ光では、メールアドレスを10個まで無料で使うことが出来ます。

一人でビジネス用とプライベート用に使い分けても良いですし、家族でシェアすることも出来ます。

こちらに関しては、楽天コミュニケーションズ光のお申し込みをした全員が対象です。

 

格安スマホ「楽天モバイル」とのセット割がない

auひかりや、スマートフォンや格安SIMカードを取り扱っている光回線事業者は、モバイルと光回線を同時に利用することで合計額から割引となることが多いです。

ですが楽天コミュニケーションズ光には、楽天モバイルと併用した場合の割引がありません。

そのため、楽天モバイルを既に利用している方は、楽天グループのSIMカードやスマートフォンを使っていることでの旨味はありません。

また、楽天モバイル以外のスマートフォンを使っている方は、わざわざ楽天モバイルにする必要が無いため、気軽にお申し込みをすることが出来ます。

 

楽天コミュニケーションズ光の口コミでの評判は?

最後に、楽天コミュニケーションズ光を実際に利用している方の評判は一体どのような声があるのか、Twitterを元に見てみましょう。

速度に関しての良い評判が目立ちます。

やはり、フレッツ光の回線を活用している事業者であるためか、楽天コミュニケーションズ光は通信速度に関して、かなり高品質で速い通信速度を確保出来るようです。

まとめ

今回は、楽天コミュニケーションズ光の料金プランや、キャンペーン等をご紹介しました。

利用者数の多いフレッツ光と比べてみると、月々の利用料は圧倒的に安く、さらに月額料金が無料になるキャンペーンまで展開しており、かなりお得です。

速度に関しても速くて安定した通信が保たれているため、安心してインターネット通信を行うことが出来ます。

月額料金が無料になるキャンペーンは、2018年8月31日までとなっているので、お得にお申し込みを行うのであれば、お早めに申込みしてみてくださいね。楽天コミュニケーションズ光のお申し込みは、下記の公式サイトから行うことが出来ます。

>>楽天コミュニケーションズ光の公式サイトはこちらから

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© auボーイのauひかりブログ , 2017 All Rights Reserved.